FC2ブログ
乳之書
エロフィギュアよ、エロ漫画よ! 日本で一番パイズリを書いている巨乳作家・鏡裕之の官能文化論。
『巨乳ファンタジー2』、好評発売中!

↓パイズリで30頁連続!? 日本でNo.1の巨乳フェチ小説!↓
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最新作です!

⇒悪の組織でサクセス! 乳魂の痛快出世巨乳フェチ小説、『揉ませてよオレの正義2』! 2013年5月17日発売! アマゾンで予約中!
揉ませてよオレの正義2
⇒原作者自らのノベライズ『巨乳ファンタジー2』発売! 2012年9月28日発売!

⇒なぜ、アニメや漫画は表現規制を受けるのか? なぜ、オタクや腐女子は叩かれるのか? そこには、性と資本主義の問題が横たわっている。婚活とオタクの問題はつながっているのだ。表現規制が全国的に強化されようとしている今こそ必要な、オタクのための知的防衛本。
非実在青少年論

非実在青少年論

価格:1,890円(税込、送料別)

⇒起承転結は役に立たない!? スランプにはどう対処するの? どうやってマーケットを理解するの?……などなど、技術的な面も精神的な面も細かくサポート。全24講義、400頁オーバー。「これ1冊あれば他の本はいらない」と読者に言わしめたゲームシナリオの決定版。同人ゲーム制作者は勿論、ラノベ作家志望者にもバイブルになります。

抜きゲーなのに面白い!? エロゲー批評空間で、抜きゲーにもかかわらず評価80点の高得点! 「これがエロゲーだ」とユーザーに言わしめた、2009年ベスト抜きゲー。
巨乳ファンタジー

100年の難問はなぜ解けたのか
 数学が原因で京都大学受験に失敗したぼくにとっては、数学は縁遠い世界ですが、その数学の世界で難問を解決したペレリマンという数学者の本を読みました。
 数学の世界には、フランスの数学者アンリ・ポアンカレが1904年に出したポアンカレ予想という難問があります。
「単連結な三次元閉多様体は、三次元球面と同相と言えるか」
 素人にはさっぱりわかりませんが、本書を読むとそれがわかってしまう。宇宙の形はまるいのかまるくないのか、ということだそうです。地球の形がまるいことはすでに証明されていますが、宇宙の形についてはわかっていません。でも、ペレリマンがその難問を解きあかして、宇宙の形はまるいということを証明してしまったのだそうです。
 実はペレリマン、数学世界のノーベル賞と言われるフィールズ賞を拒否し、100万ドルの賞金についても受け取りを拒絶しています。そのペレリマンを追いかけたドキュメントが、本書です。元はNHKのテレビ番組で、ぼく自身は未見ですが、未見でも、数学が苦手でも、なかなか楽しむことができました。講談社ブルーバックスの数学関連の本よりも、わかりやすくて面白いように感じました。
100年の難問はなぜ解けたのか

最新作です!

⇒悪の組織でサクセス! 乳魂の痛快出世巨乳フェチ小説、『揉ませてよオレの正義2』! 2013年5月17日発売! アマゾンで予約中!
揉ませてよオレの正義2
⇒原作者自らのノベライズ『巨乳ファンタジー2』発売! 2012年9月28日発売!

⇒なぜ、アニメや漫画は表現規制を受けるのか? なぜ、オタクや腐女子は叩かれるのか? そこには、性と資本主義の問題が横たわっている。婚活とオタクの問題はつながっているのだ。表現規制が全国的に強化されようとしている今こそ必要な、オタクのための知的防衛本。
非実在青少年論

非実在青少年論

価格:1,890円(税込、送料別)

⇒起承転結は役に立たない!? スランプにはどう対処するの? どうやってマーケットを理解するの?……などなど、技術的な面も精神的な面も細かくサポート。全24講義、400頁オーバー。「これ1冊あれば他の本はいらない」と読者に言わしめたゲームシナリオの決定版。同人ゲーム制作者は勿論、ラノベ作家志望者にもバイブルになります。

抜きゲーなのに面白い!? エロゲー批評空間で、抜きゲーにもかかわらず評価80点の高得点! 「これがエロゲーだ」とユーザーに言わしめた、2009年ベスト抜きゲー。
巨乳ファンタジー


COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
これ、テレビで見てましたw
黒い野獣 | URL | 2008-08-12-Tue 17:45 [EDIT]
どうもご無沙汰しております。

ペレリマン博士が消えた件について、テレビではずいぶんドラマチックに(キノコの森に消えたとかw)語っていましたが、実際は賞についてまわる色々な社会的つきあいが面倒で、付き合いの時間があれば、その分数学研究にだけ純粋に打ち込みたいから断った、というのが真相のようです。

それでも賞金まで…と思うのは私が欲深いからなのかもしれませんねw

鏡裕之 | URL | 2008-08-29-Fri 08:10 [EDIT]
⇒黒い野獣さん

 真相ありがとうございます!
 そういうことだったんですね。著書には、数学者は自分が決めた原理原則を大切にする、徹頭徹尾押し通すということが書いてありました。ペレリマンにとって、研究を押し進めること、何ものにも研究の邪魔をさせないことが原理原則だったのかもしれません。非常に数学者っぽい人だなと感じます。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 乳之書. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。