FC2ブログ
乳之書
エロフィギュアよ、エロ漫画よ! 日本で一番パイズリを書いている巨乳作家・鏡裕之の官能文化論。
『巨乳ファンタジー2』、好評発売中!

↓パイズリで30頁連続!? 日本でNo.1の巨乳フェチ小説!↓
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最新作です!

⇒悪の組織でサクセス! 乳魂の痛快出世巨乳フェチ小説、『揉ませてよオレの正義2』! 2013年5月17日発売! アマゾンで予約中!
揉ませてよオレの正義2
⇒原作者自らのノベライズ『巨乳ファンタジー2』発売! 2012年9月28日発売!

⇒なぜ、アニメや漫画は表現規制を受けるのか? なぜ、オタクや腐女子は叩かれるのか? そこには、性と資本主義の問題が横たわっている。婚活とオタクの問題はつながっているのだ。表現規制が全国的に強化されようとしている今こそ必要な、オタクのための知的防衛本。
非実在青少年論

非実在青少年論

価格:1,890円(税込、送料別)

⇒起承転結は役に立たない!? スランプにはどう対処するの? どうやってマーケットを理解するの?……などなど、技術的な面も精神的な面も細かくサポート。全24講義、400頁オーバー。「これ1冊あれば他の本はいらない」と読者に言わしめたゲームシナリオの決定版。同人ゲーム制作者は勿論、ラノベ作家志望者にもバイブルになります。

抜きゲーなのに面白い!? エロゲー批評空間で、抜きゲーにもかかわらず評価80点の高得点! 「これがエロゲーだ」とユーザーに言わしめた、2009年ベスト抜きゲー。
巨乳ファンタジー

『ライトノベル作家のつくりかた』
ライトノベル作家のつくりかた

 なぜ、ライトノベルの世界でデビューできないのか?
 それは体重がライトじゃないからというのは大嘘で、ちゃんと理由がある。その理由を、はっと気づかせてくれるのが、『ライトノベル作家のつくりかた』だ。
 大学生の頃、ライトノベルの世界を目指していたこともあって、ああ、やっぱりそうだったのだな、と得心した。この本がもっと早く出ていれば、鏡はライトポルノではなくライトノベルに行っていたかもしれない……なんてことはない。鏡はエロすぎるので、ライトノベルは無理である(笑)。
 そんな世迷い言はどうでもよくて、中身だ。
 なぜ、デビューできないのか。
 それは小説の企画や物語を思いついた時、そのまま出してしまっているからである。自分が思いついたストーリーや自分が思いついた企画に対して、果たしてそれがマーケットに対してアピールがあるのか、競合商品に対して差別化がはかれているのか、ということを考えていないからだ。思いついたのはよい。でも、それって、他の人って読むの? 他の人は面白いと思うの? アニメでも小説でも漫画でも、こういうものが出ているのに、面白いと思って買ってくれるの? そういう視点が欠落しているのである。
 プロのライトノベル作家は、出たものをそのまま出すなんてことはしない。思いついた案を、マーケットのふるいにかけずに出すなんてことはしない。小説を企画している段階で、マーケットに対するポジショニングや意味を考えているのである。
 『ライトノベル作家のつくりかた』は、物語の書き手ではないがライターをしている方が、プロの作家の頭にジャーナリスティックに迫った良書である。最近出たハウツー本の中では、いい本だと思う。シナリオ講座でも生徒さんに薦めたくなる一冊だ。
最新作です!

⇒悪の組織でサクセス! 乳魂の痛快出世巨乳フェチ小説、『揉ませてよオレの正義2』! 2013年5月17日発売! アマゾンで予約中!
揉ませてよオレの正義2
⇒原作者自らのノベライズ『巨乳ファンタジー2』発売! 2012年9月28日発売!

⇒なぜ、アニメや漫画は表現規制を受けるのか? なぜ、オタクや腐女子は叩かれるのか? そこには、性と資本主義の問題が横たわっている。婚活とオタクの問題はつながっているのだ。表現規制が全国的に強化されようとしている今こそ必要な、オタクのための知的防衛本。
非実在青少年論

非実在青少年論

価格:1,890円(税込、送料別)

⇒起承転結は役に立たない!? スランプにはどう対処するの? どうやってマーケットを理解するの?……などなど、技術的な面も精神的な面も細かくサポート。全24講義、400頁オーバー。「これ1冊あれば他の本はいらない」と読者に言わしめたゲームシナリオの決定版。同人ゲーム制作者は勿論、ラノベ作家志望者にもバイブルになります。

抜きゲーなのに面白い!? エロゲー批評空間で、抜きゲーにもかかわらず評価80点の高得点! 「これがエロゲーだ」とユーザーに言わしめた、2009年ベスト抜きゲー。
巨乳ファンタジー


COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

えす@mixi_name | URL | 2007-11-29-Thu 22:43 [EDIT]
さっくり読み終わりましたが、上手く作家さんの意図(のようなもの)を引き出しつつ、上手く構成した良書でした。いあ、自分は作家を目指しているわけではありませんが(; ̄∀ ̄)

ラノベというよりも、むしろキャラクターコンテンツと考えた方がいいのかな、と個人的に思います。

鏡裕之 | URL | 2007-11-30-Fri 08:20 [EDIT]
⇒えすさん

 いい本だったでしょ?
 企画の参考にもなると思います。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 乳之書. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。