FC2ブログ
乳之書
エロフィギュアよ、エロ漫画よ! 日本で一番パイズリを書いている巨乳作家・鏡裕之の官能文化論。
『巨乳ファンタジー2』、好評発売中!

↓パイズリで30頁連続!? 日本でNo.1の巨乳フェチ小説!↓
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最新作です!

⇒悪の組織でサクセス! 乳魂の痛快出世巨乳フェチ小説、『揉ませてよオレの正義2』! 2013年5月17日発売! アマゾンで予約中!
揉ませてよオレの正義2
⇒原作者自らのノベライズ『巨乳ファンタジー2』発売! 2012年9月28日発売!

⇒なぜ、アニメや漫画は表現規制を受けるのか? なぜ、オタクや腐女子は叩かれるのか? そこには、性と資本主義の問題が横たわっている。婚活とオタクの問題はつながっているのだ。表現規制が全国的に強化されようとしている今こそ必要な、オタクのための知的防衛本。
非実在青少年論

非実在青少年論

価格:1,890円(税込、送料別)

⇒起承転結は役に立たない!? スランプにはどう対処するの? どうやってマーケットを理解するの?……などなど、技術的な面も精神的な面も細かくサポート。全24講義、400頁オーバー。「これ1冊あれば他の本はいらない」と読者に言わしめたゲームシナリオの決定版。同人ゲーム制作者は勿論、ラノベ作家志望者にもバイブルになります。

抜きゲーなのに面白い!? エロゲー批評空間で、抜きゲーにもかかわらず評価80点の高得点! 「これがエロゲーだ」とユーザーに言わしめた、2009年ベスト抜きゲー。
巨乳ファンタジー

東鉄神 『もとかの(1)』
『もとかの(1)』東鉄神

 東鉄神と書いて、「あずま・てっしん」と読む。『桃色保健室』で東鉄神氏が見せてくれた、巨乳への性的フェティシズムを我々は忘れてはいない。その東鉄神氏の、初コンビニ連載『もとかの(1)』を読んだ。
 いいね!
 凄くいい!
 お話も、乳フェチ具合も、非常にいい。2006年に発売されていながら1年間も気づかなかったとは、オッパイ星人として迂闊なことよ。
 もちろん、コンビニ誌という制約上、セックスの進行は前戯から本番、絶頂へと向かってさらりさらりと流れてしまうので、通常のエロ漫画のようにひたすら乳をいたぶりまくる、なんて芸当はできないのだけれど、ほぼ毎回、乳への愛撫がある。具体的には、オッパイを揉みしだくか、乳首をいじめるか、オッパイを吸うか、パイズリするかしているのだ。毎回8頁ほどしかとれないエッチシーンの中で、必ず乳への責めやパイズリを入れるというのは、並大抵のことではない。この乳への根性は、いくら褒めても褒めすぎることはない。
 しかも、乳吸い好きな東鉄神氏のこと、オッパイを吸うシーンとなれば、1カット描いて済ますなんてことはない。3カット連続で描いて、スイマーたちの股間をきっちり捉えてくれるのだ。
 東鉄神『もとかの(1)』は、確かにコンビニ誌らしくエッチシーンはライト&軽快な構成だけれど、その中でも決して巨乳へのフェティシズムを忘れないその乳への態度は、まさに巨乳愛。まさにオッパイ星人の鑑。すばらしい! オッパイ星人は、心をこめて東鉄神『もとかの(1)』に敬礼せねばなるまい。
もとかの(1)

最新作です!

⇒悪の組織でサクセス! 乳魂の痛快出世巨乳フェチ小説、『揉ませてよオレの正義2』! 2013年5月17日発売! アマゾンで予約中!
揉ませてよオレの正義2
⇒原作者自らのノベライズ『巨乳ファンタジー2』発売! 2012年9月28日発売!

⇒なぜ、アニメや漫画は表現規制を受けるのか? なぜ、オタクや腐女子は叩かれるのか? そこには、性と資本主義の問題が横たわっている。婚活とオタクの問題はつながっているのだ。表現規制が全国的に強化されようとしている今こそ必要な、オタクのための知的防衛本。
非実在青少年論

非実在青少年論

価格:1,890円(税込、送料別)

⇒起承転結は役に立たない!? スランプにはどう対処するの? どうやってマーケットを理解するの?……などなど、技術的な面も精神的な面も細かくサポート。全24講義、400頁オーバー。「これ1冊あれば他の本はいらない」と読者に言わしめたゲームシナリオの決定版。同人ゲーム制作者は勿論、ラノベ作家志望者にもバイブルになります。

抜きゲーなのに面白い!? エロゲー批評空間で、抜きゲーにもかかわらず評価80点の高得点! 「これがエロゲーだ」とユーザーに言わしめた、2009年ベスト抜きゲー。
巨乳ファンタジー


COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 乳之書. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。