FC2ブログ
乳之書
エロフィギュアよ、エロ漫画よ! 日本で一番パイズリを書いている巨乳作家・鏡裕之の官能文化論。
『巨乳ファンタジー2』、好評発売中!

↓パイズリで30頁連続!? 日本でNo.1の巨乳フェチ小説!↓
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最新作です!

⇒悪の組織でサクセス! 乳魂の痛快出世巨乳フェチ小説、『揉ませてよオレの正義2』! 2013年5月17日発売! アマゾンで予約中!
揉ませてよオレの正義2
⇒原作者自らのノベライズ『巨乳ファンタジー2』発売! 2012年9月28日発売!

⇒なぜ、アニメや漫画は表現規制を受けるのか? なぜ、オタクや腐女子は叩かれるのか? そこには、性と資本主義の問題が横たわっている。婚活とオタクの問題はつながっているのだ。表現規制が全国的に強化されようとしている今こそ必要な、オタクのための知的防衛本。
非実在青少年論

非実在青少年論

価格:1,890円(税込、送料別)

⇒起承転結は役に立たない!? スランプにはどう対処するの? どうやってマーケットを理解するの?……などなど、技術的な面も精神的な面も細かくサポート。全24講義、400頁オーバー。「これ1冊あれば他の本はいらない」と読者に言わしめたゲームシナリオの決定版。同人ゲーム制作者は勿論、ラノベ作家志望者にもバイブルになります。

抜きゲーなのに面白い!? エロゲー批評空間で、抜きゲーにもかかわらず評価80点の高得点! 「これがエロゲーだ」とユーザーに言わしめた、2009年ベスト抜きゲー。
巨乳ファンタジー

永田守弘 『官能小説の奥義』
 永田守弘といえば、思い出すのは『官能小説用語表現辞典』である。厖大な官能表現コレクションをものしてみせた、その永田守弘氏が、先日集英社新書から『官能小説の奥義』を出した。
 永田守弘氏は、『官能小説の奥義』の中で「純官能小説」という新しい呼称を提唱している。渡辺淳一などが書くセックスがあからさまに書かれている性的な恋愛小説と違って、かつてエロ小説、ポルノ小説と言われ、30年ほど前から官能小説と呼ばれるようになったオナニー用小説のことである。永田守弘氏が提唱している「官能小説/純官能小説」という区別は、「エロティカ/ポルノ小説」の二項対立的区別に正確に当てはまっている。男を発情させるためではなく、性を中心にして書いたものがエロティカであり、男を発情させるために書いたものがポルノ小説である。少々不正確だが、エロティカは性愛小説、ポルノ小説は催淫小説と言うことができるかもしれない。
 官能小説という言葉が生まれてから30年の間に、何の因果か陰謀だか、この「性愛小説=エロティカ」と「催淫小説=ポルノ小説」という異種のものが同じ「官能小説」という総称で呼ばれるようになってしまったのだが、そこを改めて指摘したという点においては、『官能小説の奥義』は意義があるだろう。だが、すでにエロティカ/ポルノ小説という言葉がある以上、広まる可能性のない新しい造語をつくり出す必要性を感じることはできなかった。エロティカ/ポルノ小説の区別でよかったように思う。
 『官能小説の奥義』は、ポルノ小説を分析したものである。といっても、内容はただの分類に近い。女性器の呼称について4タイプある、性交についても「恋愛系」「癒し系」「嬲り系」「陵辱系」「絶倫系」と5タイプある、オノマトペ表現は「舐め音」「粘液音」「挿入音」「射精音」の4つに分けられる……などなど、実例を挙げてひたすら分類・整理している。『官能小説の奥義』が行っているのは、あくまでもオブジェクトレベルでの分類・分析であって、メタレベルの洞察は入っていない。水平知のみで垂直知はない。したがって、知識的には楽しいが、知的にはかなりもの足りない内容である。しかし、官能小説を知るための簡単なガイドブックとしては、『官能小説の奥義』は非常によくできている。
 なお、巻末に「官能小説の書き方十か条」が記されている。ポルノ小説を書こうとしている人たちや、あるいは美少女ゲームのエッチシーンの参考にしようとする人たちには、少しだけヒントになるかもしれない。個人的には、
・好きな作家を見つけろ
・オノマトペを工夫しろ
 の2つに対して、非常に実践的なアドバイスだと思った。永田守弘氏が言う、好きな作家を見つけろというのはまさにその通りで、実際に自分が実践したものだ。オノマトペの重要性も途中で気がついた。
 『官能小説の奥義』の巨乳表現の実例に自分の小説が挙がっていなくて傷ついた(笑)というのはもちろん冗談であるけれど――巨乳表現の例を挙げるならば、西門京氏を引用せねばなるまいと思ったりはしたけれど――ポルノ小説についてさくっと読むには非常にいい。
 なお、ライトポルノ(ライトHノベルスやジュブナイルポルノという呼称は内容的に不完全なので反対だ)についての分析や言及は、『官能小説の奥義』には一切入っていない。
官能小説の奥義
最新作です!

⇒悪の組織でサクセス! 乳魂の痛快出世巨乳フェチ小説、『揉ませてよオレの正義2』! 2013年5月17日発売! アマゾンで予約中!
揉ませてよオレの正義2
⇒原作者自らのノベライズ『巨乳ファンタジー2』発売! 2012年9月28日発売!

⇒なぜ、アニメや漫画は表現規制を受けるのか? なぜ、オタクや腐女子は叩かれるのか? そこには、性と資本主義の問題が横たわっている。婚活とオタクの問題はつながっているのだ。表現規制が全国的に強化されようとしている今こそ必要な、オタクのための知的防衛本。
非実在青少年論

非実在青少年論

価格:1,890円(税込、送料別)

⇒起承転結は役に立たない!? スランプにはどう対処するの? どうやってマーケットを理解するの?……などなど、技術的な面も精神的な面も細かくサポート。全24講義、400頁オーバー。「これ1冊あれば他の本はいらない」と読者に言わしめたゲームシナリオの決定版。同人ゲーム制作者は勿論、ラノベ作家志望者にもバイブルになります。

抜きゲーなのに面白い!? エロゲー批評空間で、抜きゲーにもかかわらず評価80点の高得点! 「これがエロゲーだ」とユーザーに言わしめた、2009年ベスト抜きゲー。
巨乳ファンタジー


COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 乳之書. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。