FC2ブログ
乳之書
エロフィギュアよ、エロ漫画よ! 日本で一番パイズリを書いている巨乳作家・鏡裕之の官能文化論。
『巨乳ファンタジー2』、好評発売中!

↓パイズリで30頁連続!? 日本でNo.1の巨乳フェチ小説!↓
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最新作です!

⇒悪の組織でサクセス! 乳魂の痛快出世巨乳フェチ小説、『揉ませてよオレの正義2』! 2013年5月17日発売! アマゾンで予約中!
揉ませてよオレの正義2
⇒原作者自らのノベライズ『巨乳ファンタジー2』発売! 2012年9月28日発売!

⇒なぜ、アニメや漫画は表現規制を受けるのか? なぜ、オタクや腐女子は叩かれるのか? そこには、性と資本主義の問題が横たわっている。婚活とオタクの問題はつながっているのだ。表現規制が全国的に強化されようとしている今こそ必要な、オタクのための知的防衛本。
非実在青少年論

非実在青少年論

価格:1,890円(税込、送料別)

⇒起承転結は役に立たない!? スランプにはどう対処するの? どうやってマーケットを理解するの?……などなど、技術的な面も精神的な面も細かくサポート。全24講義、400頁オーバー。「これ1冊あれば他の本はいらない」と読者に言わしめたゲームシナリオの決定版。同人ゲーム制作者は勿論、ラノベ作家志望者にもバイブルになります。

抜きゲーなのに面白い!? エロゲー批評空間で、抜きゲーにもかかわらず評価80点の高得点! 「これがエロゲーだ」とユーザーに言わしめた、2009年ベスト抜きゲー。
巨乳ファンタジー

ボリュームインフレーションⅡ
 ここ2日間、新作巨乳ゲーム『CLEAVAGE』の音声収録に立ち会っていた。よく「CLEAVAGEってどういう意味ですか?」と聞かれるのだが、胸の谷間という英語の俗語である。英語は、バストに関する俗語がけたたましく多くて、150以上あるのだ。
 
 さて。
 前回、ボリュームインフレーションということを言った。エロゲー自体がボリュームインフレーションを引き起こしている、ボリュームに対するユーザーの欲望レベルが上昇している、という話だった。
 勘違いしてはならないが、ボリュームインフレーションこそユーザーの望むものであると言っているわけではない。慎重に読めばわかることだが、そういう類の記述はしていない。
 記憶する限り、2000年途中までは、ボリュームインフレーションはまだ起こっていなかった。『プリズム・ハート』は単純なイベントCGカットで言えばそれほど多いゲームではなかったし、『あめいろの季節』にしても同じだった。だが、ボリュームに対しての不満というのはユーザーから感じられなかった。
 『Air』がけたたましいボリュームのシナリオを引っさげて世に出てから、おかしなことになってきた印象がある。『Air』が悪人と言っているわけではない。分水嶺になっているというだけの話である。
 『Air』から始まったシナリオのインフレーションが、立ちポーズCG、イベントCGへと伝播し、99年までのゲームに比べて表情違いは格段に増加した。射精差分も標準装備に近い状態になった。
 明らかに、エロゲーはボリュームインフレーションを引き起こしている。そしてまた、ボリュームに対するユーザーの要求値も、明らかにインフレーションを起こしている。
 前回自分が書いたのは、そういう話だ。ユーザーが求めているのは、一番にボリュームであるという話ではない。
 即物的に言うなら、ユーザーが望んでいるのは「見たいシーンを見たい」ということになるだろう。だが、そこにもボリュームインフレーションが働いている。以前なら見たいシーンをX枚用意しておけば満足してもらえたのが、X枚では満足してもらえなくなっている。感覚的には、2倍~3倍ほど用意しないと、今のユーザーは満足しない。差分などを混ぜて前作より50枚上乗せしても、ユーザーは満足しない。まだ足りないと声をあげる。そういう状況が、今のエロゲーにはあるのだ。
 ボリュームインフレーションの原因は、多元的なものである。どれか一つがということはない。問題は、ボリュームインフレーションがすでに制作者の首を絞め、ユーザーの首も絞め始めているということだ。プレイする時間はないのに、ゲームのボリュームはどんどん増えていく。消化する時間はなく、買うだけ買って積んであるだけのゲーム(積みゲーという)は増える一方。プレイするためではなく蓄積するために買っているようなものだ。
 だが、ソフトはひたすら増えつづける。買ったままでプレイしないソフトも、市場に出回るソフトも。年間のタイトル数は500を越えた。タイトルあたりの平均本数は数年前の1/3にまで減少した。にもかかわらず、ボリュームは増えている。利益はどんどん少なくなっている。
 この状況がさらに進展すれば、商業に対してのメリットが薄れ、多くのソフトハウスが同人に流れるだろう。「エロゲー業界」という商業の世界は近いうちに有名無実化してしまうかもしれない。形骸化はすでに進行しているのだ。

 ということで、川井君、初トラックバックありがとう。
最新作です!

⇒悪の組織でサクセス! 乳魂の痛快出世巨乳フェチ小説、『揉ませてよオレの正義2』! 2013年5月17日発売! アマゾンで予約中!
揉ませてよオレの正義2
⇒原作者自らのノベライズ『巨乳ファンタジー2』発売! 2012年9月28日発売!

⇒なぜ、アニメや漫画は表現規制を受けるのか? なぜ、オタクや腐女子は叩かれるのか? そこには、性と資本主義の問題が横たわっている。婚活とオタクの問題はつながっているのだ。表現規制が全国的に強化されようとしている今こそ必要な、オタクのための知的防衛本。
非実在青少年論

非実在青少年論

価格:1,890円(税込、送料別)

⇒起承転結は役に立たない!? スランプにはどう対処するの? どうやってマーケットを理解するの?……などなど、技術的な面も精神的な面も細かくサポート。全24講義、400頁オーバー。「これ1冊あれば他の本はいらない」と読者に言わしめたゲームシナリオの決定版。同人ゲーム制作者は勿論、ラノベ作家志望者にもバイブルになります。

抜きゲーなのに面白い!? エロゲー批評空間で、抜きゲーにもかかわらず評価80点の高得点! 「これがエロゲーだ」とユーザーに言わしめた、2009年ベスト抜きゲー。
巨乳ファンタジー


COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
お久です。
飯塚です。 | URL | 2004-12-24-Fri 00:56 [EDIT]
ボリュームインフレーションは私も感じます。
100枚が珍しくともなんともなく、最低線のラインを示すようになって数年過ぎました。
不景気で税込み1万円近いソフトに求めるものが大きくなっていると思います。

それともう1つ。
同人ソフトの爆発です。
「月姫」がメジャーになって、アニメにもなったように、今や同人ソフトはプロの原画、プロの声優を使い、CD-Rで手で延々コピーしていた過去をあっさり塗り替え、ちゃんとプレスしてパッケージして通販業者で売っています。

内容は「精液」とか「触手」とかの1点突破型が多く、CGは20~30枚。そして価格は2000円を上限としています。
しかもネットの発達で、みんな同人ソフトを商業ソフトと変わりなく買えてしまう。評価も知ることができる。

AIRなどのジャイアントソフトと同人ソフト市場の勃興。
これが、今の美少女ゲームの現状ではないでしょうか?
最大公約数の商業ソフト。フェチ的な1点突破の同人ソフト。そんな波が来ていると思います。

| URL | 2004-12-24-Fri 08:25 [EDIT]
 概ね、そういうラインです。業界的には、ジャイアントソフトではなくビッグタイトルという言い方をしますが。

TRACK BACK
TB*URL
ボリュームインフレーションについて。
意味のない私生活 2004-12-16-Thu 00:01
 はい。鏡先生から宿題を貰ってしまったので、こちらで、トラック バックをし、その返答といいますか、提出?(笑)をしたいと思います。 コメントには>量はないが質がいいゲームを具体例として持ち出さねば、説得力は出ないよ これは引き合いに出したゲームが悪かった  [続きを読む]
Copyright © 2005 乳之書. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。