FC2ブログ
乳之書
エロフィギュアよ、エロ漫画よ! 日本で一番パイズリを書いている巨乳作家・鏡裕之の官能文化論。
『巨乳ファンタジー2』、好評発売中!

↓パイズリで30頁連続!? 日本でNo.1の巨乳フェチ小説!↓
 
大人の意味
 児童教育とは何か。
 戦力という見方で眺めると、それは、社会に出ても耐えられる力、社会で戦える力、社会をスムーズにわたっていける力を養ってやることだと思う。理不尽なことや頭に来ることに対する忍耐力も、社会に出たときに必要な力である。「我慢しなさい」と命じられて我慢することを強いられるのは、社会に出れば我慢することがいっぱいあって、それができないと社会を生き延びてもいけないし、会社の中でもうまくやっていけないからだ。それは処世でもあるし、また人間関係力でもある。
 ところが、生徒を教える立場の者が我慢できなかったらどうなるか。大阪市平野区の小学校で、5年生のテスト時間中に「WBCの経過が気になって」教室のテレビを点けて試合を見ていた男性教諭のニュースが報道された。47歳だという。
 47歳といえば、1958~59年生まれ。大人というには大人すぎる年齢である。YOMIURI ONLINEによれば「楽しみにしていた児童もいたし、自分も経過が気になってつい見てしまった、軽率だった」ということだが、謝れば済む問題ではない。生徒だって我慢しているのに、見本を見せねばならぬ大人が──それも、一番手本を示さなければいけない教師が我慢できずにどうするのか。その教師に「テスト中にテレビを見る奴があるか!」と子供を叱る資格があるのか。叱っても果たして生徒の胸に届くのか。「先生だって見てたじゃん。なんでおれたちが見たらダメなんだよ」そう言われておしまいである。
 これは軽率というより、純粋に人間としての問題だ。あまりにも無様すぎる47歳である。
 大人であるとは、我慢するべきところでは我慢できるということだ。それを身をもって下の子たちに示せることである。それができずして教師も大人もあるまい。
最新作です!

⇒悪の組織でサクセス! 乳魂の痛快出世巨乳フェチ小説、『揉ませてよオレの正義2』! 2013年5月17日発売! アマゾンで予約中!
揉ませてよオレの正義2
⇒原作者自らのノベライズ『巨乳ファンタジー2』発売! 2012年9月28日発売!

⇒なぜ、アニメや漫画は表現規制を受けるのか? なぜ、オタクや腐女子は叩かれるのか? そこには、性と資本主義の問題が横たわっている。婚活とオタクの問題はつながっているのだ。表現規制が全国的に強化されようとしている今こそ必要な、オタクのための知的防衛本。
非実在青少年論

非実在青少年論

価格:1,890円(税込、送料別)

⇒起承転結は役に立たない!? スランプにはどう対処するの? どうやってマーケットを理解するの?……などなど、技術的な面も精神的な面も細かくサポート。全24講義、400頁オーバー。「これ1冊あれば他の本はいらない」と読者に言わしめたゲームシナリオの決定版。同人ゲーム制作者は勿論、ラノベ作家志望者にもバイブルになります。

抜きゲーなのに面白い!? エロゲー批評空間で、抜きゲーにもかかわらず評価80点の高得点! 「これがエロゲーだ」とユーザーに言わしめた、2009年ベスト抜きゲー。
巨乳ファンタジー


COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
最近は……
キリ | URL | 2006-03-20-Mon 03:37 [EDIT]
色んな教師がいますねぇ。
この人はきっと、セクハラ教師よりましだ!、とか思っているんでしょうねぇ。いや、偏見ですが。

PS ブラバスター5読みました。リリスのHシーンがない! と思ったのは私だけじゃないはず(笑)
教師といっても所詮はリーマン
アーバイン | URL | 2006-03-20-Mon 22:09 [EDIT]
聖職者なんて偏見は捨てた方が良いのかも知れない。
教師になる人間の多くが、学生を終えて社会経験を積む事なく、教壇に立っているのが現状で、
下手をすると教師になるために、大学卒業後に専門学校に通っているケースすらあったりする。
職業選択は自由なので、別にそれ自体問題なわけではないけれど。
教師になりたくて教師になるというよりは、職を得るための努力、生涯念棒、仕事量を考えた
場合の投資効果がそれなりに良いからなった、という人が居たとして、その人に何を期待
できるだろうか?
こういう状況だからこそ、教師という職業に憧れて精一杯頑張って結果を出している教師が
いたら、それは素晴しい事なので、きちっと感謝
して評価しないといけないような気が物凄く
するんだが。

何れにせよ、信頼できる教師か否かをきちっと見定めて対応を考え行動しないと駄目な時代
なのでしょう。

私の周りでは、なりたくてなって不登校児を親身になって面倒見ている教師も居れば、就職に
失敗して、仕方なくイヤイヤ教師なったあげく、数年後に再開したときには、「俺は中学のときの
先生が……」 といきなり伝説を築き上げていた幸せな御仁も居る。

「好きな事で飯を食えるのは極一握り」 という当たり前の事を受け入れて、就業した限りは全う
する、という古き良き日本にはもう帰れないのだろうか?
亀レスすまん!
鏡仙人 | URL | 2006-04-07-Fri 21:46 [EDIT]
●キリさん

教師のレベルは低下してると思うな。ええ先生はいるんやけど、悪い先生が目立ってきとる。そして、それをマスコミも追いかけている気が……。

>リリスのHシーンがない! と思ったのは私だけじゃないはず(笑)

おれもその一人(笑)。

●アーバイン君

古き良き日本にはもう無理やと思う。あの頃とは時代背景も違うし、社会構造も変わってしまっとるからね。

50年前の二十歳と今の二十歳とでは、全然経験量も違うし、昔の25歳と今の25歳も、大人の度合いが全然違うと思う。

おまけに社会がかなり多様化してしまって、経験がないと実際の教育ができなくなってしまっている。

社会経験がないと、なかなか教師は難しい。恋愛経験も、企業経験も含めてね。正直、難しい時代になっとると思う。

けど、だからこそ、教師の質が問われるんやと思う。もはや聖職者ではないけれど、今度は「プロ」としての質が問われるようになっている。

でも、プロとしての一番の資質は、子供たちを愛しているか、教育に情熱があるか、なのかもしれんなあ。

| URL | 2006-04-11-Tue 20:12 [EDIT]
初めまして、綾と申します。
私は中学生のとき、ちょうどオリンピックが開催されていました。
音楽の時間だったと思います。
ちょうどスキーのジャンプのメダル争いをしてる時間に先生がTVをつけました。
私達はもちろんオリンピックがとても気になっていたので、みんなで応援して見ていました。
結果、日本が上位に入り、クラスみんなで大喜びしました。
クラスみんなで盛り上がることなんて、中学生という思春期にはあまりないことなので、私にとってそれは良い思い出になりました。
むしろ、今それが問題視されるのが不思議でしょうがないです。
世界的に頑張っている選手をクラス全員で応援することは私はとても良いことだと思います。
今の教師は良い先生が居ない…といって、教師の行いだけに目をむけ、それによって生徒がどう感じたのかが全然注目されていませんよね。
こんな世の中では教師もやりづらいだろうな…と少々同情してしまいます。

やはり人というのは、千差万別な考えを持っているのだなと、改めて勉強になりました。
筆者様と別の考えだからと、コメントでやっきになっているのは、また、私が未熟者なのですね。
ご容赦ください。

これからもブログを楽しく拝見させていただきます。
失礼します。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 乳之書. all rights reserved.