FC2ブログ
乳之書
エロフィギュアよ、エロ漫画よ! 日本で一番パイズリを書いている巨乳作家・鏡裕之の官能文化論。
『巨乳ファンタジー2』、好評発売中!

↓パイズリで30頁連続!? 日本でNo.1の巨乳フェチ小説!↓
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最新作です!

⇒悪の組織でサクセス! 乳魂の痛快出世巨乳フェチ小説、『揉ませてよオレの正義2』! 2013年5月17日発売! アマゾンで予約中!
揉ませてよオレの正義2
⇒原作者自らのノベライズ『巨乳ファンタジー2』発売! 2012年9月28日発売!

⇒なぜ、アニメや漫画は表現規制を受けるのか? なぜ、オタクや腐女子は叩かれるのか? そこには、性と資本主義の問題が横たわっている。婚活とオタクの問題はつながっているのだ。表現規制が全国的に強化されようとしている今こそ必要な、オタクのための知的防衛本。
非実在青少年論

非実在青少年論

価格:1,890円(税込、送料別)

⇒起承転結は役に立たない!? スランプにはどう対処するの? どうやってマーケットを理解するの?……などなど、技術的な面も精神的な面も細かくサポート。全24講義、400頁オーバー。「これ1冊あれば他の本はいらない」と読者に言わしめたゲームシナリオの決定版。同人ゲーム制作者は勿論、ラノベ作家志望者にもバイブルになります。

抜きゲーなのに面白い!? エロゲー批評空間で、抜きゲーにもかかわらず評価80点の高得点! 「これがエロゲーだ」とユーザーに言わしめた、2009年ベスト抜きゲー。
巨乳ファンタジー

ラノベの文章低下がもたらすもの~卓越化と文章力~
知り合いの作家さんが、ラノベの文章が落ちていると嘆いていた。
そしてぼくのフォロワーが最近のラノベの文章に対して「違和感を抱く」という。少し引用。

@boin_master 鏡先生!ふと最近思ったのですが、最近のライトノベルは萌え絵な挿し絵にちょいエロな学園ラブコメものが多く出ているような気がします。それは構わないのですが、どれも似たり寄ったりで食指が動きません。何より、日本語の低下が見受けられるような気がするのです。

@boin_master 中高生の頃はライトノベルが魅力的に感じましたが、最近は全く魅力的に感じません。ここ最近のライトノベルの文章に違和感を抱くようになりました。味のあるライトノベルが減っていってるように感じるのですが、どうでしょうか。


ラノベの文章は、たぶん、本当にレベルダウンしているのだろう。恐らく、「そこまで落ちてはいけないよ」というレベルまで。境界線を踏み越えてしまった作品が多く店頭に並ぶようになってきているのだろう。

「ここまで落ちてはいけないよ」というレベル。そのレベル以上に保つこと。
別の言葉で言うと、卓越化。

卓越化が、その世界をレベルの高いものとして押しあげ、それがその世界の商品(ライトノベル)に対して高い価値をもたらす。

平たく言うと、ある一定レベル以上の文章を書くことによって、素人とプロの間に境界線をつくり、そのことによって差別化を生む。その差別化によって、プロの作品に商品価値を生み出すってこと。

でも、文章のレベルダウンが一定未満になれば、商品価値は下がる。結果として売り上げも下がるだろう。他に刺激するものやコミットメント不足を保管するアイテムは、ごろごろころがっているのだから。

卓越化という時、ぼくはピエール・ブルデューの言葉を思い出している。
でも、ブルデューが『ディスタンクシオン』で使う意味では卓越化という言葉を使っていないかもしれない。


ブルデューの議論では、卓越化によってブルジョワ階級(上流階級)が保たれる。彼らの地位がキープされる。そして、他の階級の憧れとなる。

正確に言うと、卓越化によってその階級が保たれ、他の階級との差別化がキープされるんだけどね。

で、卓越化の理論を、ライトノベルという世界に当てはめて考えてみたという次第。
文章力と絵で見る限り、ラノベは危険な5年後の世界に向かっているっぽいね。

ラノベのことを考えていて、『ザ・マーケティング』の一節を思い出した。
企業のほとんどは顧客第一主義ではなくて、多くは売り上げ主義だという指摘。

売り上げ第一主義だと、みんな売り上げを求めるから売れてる絵柄を求める。結果、同じ絵柄になる。
売れればいいになってしまうから、レベルは副次的な存在に堕する。

でも、それは顧客第一主義ではない。
つまり、お客を大事にはしていない。大事にされていないことがわかるから、顧客は離れる。

ライトノベルに携わる作家も編集も、顧客のニーズに応え、顧客を満足させることを第一に考えなきゃね。
最新作です!

⇒悪の組織でサクセス! 乳魂の痛快出世巨乳フェチ小説、『揉ませてよオレの正義2』! 2013年5月17日発売! アマゾンで予約中!
揉ませてよオレの正義2
⇒原作者自らのノベライズ『巨乳ファンタジー2』発売! 2012年9月28日発売!

⇒なぜ、アニメや漫画は表現規制を受けるのか? なぜ、オタクや腐女子は叩かれるのか? そこには、性と資本主義の問題が横たわっている。婚活とオタクの問題はつながっているのだ。表現規制が全国的に強化されようとしている今こそ必要な、オタクのための知的防衛本。
非実在青少年論

非実在青少年論

価格:1,890円(税込、送料別)

⇒起承転結は役に立たない!? スランプにはどう対処するの? どうやってマーケットを理解するの?……などなど、技術的な面も精神的な面も細かくサポート。全24講義、400頁オーバー。「これ1冊あれば他の本はいらない」と読者に言わしめたゲームシナリオの決定版。同人ゲーム制作者は勿論、ラノベ作家志望者にもバイブルになります。

抜きゲーなのに面白い!? エロゲー批評空間で、抜きゲーにもかかわらず評価80点の高得点! 「これがエロゲーだ」とユーザーに言わしめた、2009年ベスト抜きゲー。
巨乳ファンタジー


TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 乳之書. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。