FC2ブログ
乳之書
エロフィギュアよ、エロ漫画よ! 日本で一番パイズリを書いている巨乳作家・鏡裕之の官能文化論。
『巨乳ファンタジー2』、好評発売中!

↓パイズリで30頁連続!? 日本でNo.1の巨乳フェチ小説!↓
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最新作です!

⇒悪の組織でサクセス! 乳魂の痛快出世巨乳フェチ小説、『揉ませてよオレの正義2』! 2013年5月17日発売! アマゾンで予約中!
揉ませてよオレの正義2
⇒原作者自らのノベライズ『巨乳ファンタジー2』発売! 2012年9月28日発売!

⇒なぜ、アニメや漫画は表現規制を受けるのか? なぜ、オタクや腐女子は叩かれるのか? そこには、性と資本主義の問題が横たわっている。婚活とオタクの問題はつながっているのだ。表現規制が全国的に強化されようとしている今こそ必要な、オタクのための知的防衛本。
非実在青少年論

非実在青少年論

価格:1,890円(税込、送料別)

⇒起承転結は役に立たない!? スランプにはどう対処するの? どうやってマーケットを理解するの?……などなど、技術的な面も精神的な面も細かくサポート。全24講義、400頁オーバー。「これ1冊あれば他の本はいらない」と読者に言わしめたゲームシナリオの決定版。同人ゲーム制作者は勿論、ラノベ作家志望者にもバイブルになります。

抜きゲーなのに面白い!? エロゲー批評空間で、抜きゲーにもかかわらず評価80点の高得点! 「これがエロゲーだ」とユーザーに言わしめた、2009年ベスト抜きゲー。
巨乳ファンタジー

為末大「努力すれば成功するは間違っている」は本当か?
選手としての為末は好きだった。でも、Twitterをつぶやく為末は好きではない。
ぼくから見ると、中途半端で見識が浅いからだ。

でも、このツイートに関しては全面的に賛成だね。
いいこと、正しいことを言っていると思う。

県大会優勝とかじゃなくて、日本のチャンピオンとか、世界でメダルを取るとか、そういう「スポーツのトップレベル」の世界では、本当に才能がものを言う。むしろ、その世界で才能が大きな口を利くようになる。

だから、

「アスリートとして成功するためにはアスリート向きの体で生まれたかどうかが99%重要なことだ」


というのは、本当に正しいことを言っている。

「オリンピック選手になるのは難しく、才能と、環境がまず重要で、それが努力よりも先にくる」


というのも、同じことを言っている。
オリンピック選手になるっていうのは、その国のほんとトップになるってことだからね。

資本主義=近代国家は、国民の労働力を有効に、そして最大限に駆使するために「努力神話」というものをこしらえた。「勤労神話」と言ってもいいかな。

努力すれば報われる。
努力すれば夢が叶う。

それを叶える設計を持った国家が、特に戦後の民主主義国家だった。それがアメリカンドリームのアメリカであり、高度経済成長期の日本だった。

だが、90年代に入って、国家はそのようなプランを維持できなくなってしまった。と同時に、「努力神話」「勤労神話」の金箔が剥がれてきた。剥がれてきた世界でどう生きるか、自分を損傷させずに切り換えて生きていくか。そのことに対して、為末氏は言っている。

「人生の前半は努力すれば夢は叶うということでいいと思うが、どこかのタイミングで自分を客観視しなければ人生が辛くなる。なぜかというと、努力しても夢が叶わなかった場合は自分の努力不足だと思ってしまうからだ。 だから、努力原理主義を抜けられなかった人は、こんな自分を許せなくて 何かを呪って生きていくことになる。 そして、人間の能力はそれぞれだから一つの事に縛られるなんてもったいない」


これは至言だ。
でも、炎上してしまった。なぜか。

日本人が戦後教育によって「不平等」や「不公平」というものに対してことさら文句を言う種族になってしまったからだ。

才能における不平等。不公平。
じゃあ、おれは普通の人間ってことかよ。不平等じゃねえかよ。不公平だろ。

同じような理屈で、1月4日のグリーン車のツイートも炎上した。
抜け駆けする者がいることに対する恨み。不平等感、不公平感。

それが、この国では強すぎるのだ。
スポーツのトップレベルの世界(オリンピック代表レベル)では、才能と環境で決まるという事実は、才能において抜け駆けするやつがいるということなのだ。そんな不公平なこと、不平等なことは許せない。で、炎上。

なんとも稚拙である。
そんなところで噛みつくようなメンタルレベルでは、どんな世界でもトップレベルにはならんよね。

話題を元に戻そう。
才能の話である。為末氏のツイートを見て、では、クリエイターの場合はどうなのだろうかとぼくは考えた。

作家というもの。あるいはゲームクリエイターというもの。トップの作家やトップのクリエイターには、才能が最も重要なのだろうか。才能と環境こそが優先されるのだろうか。

ぼくはそうは考えていない。
まずほとんどの人は、才能がある段階には達していない。ある一定以上の技術レベルを持っていれば、プロにはなれる。才能があるからプロになるわけではない。

問題はそこからである。
どれだけ脳のリソースを培い、技術を養い、才能をつくることができた者だけが、トップレベルに行けるのだとぼくは思っている。そしてそこにたどり着ける者は、おのずと限定されることになる。

プロセスは違うが、誰もがトップレベルの作家やトップレベルのクリエイターになれるわけではない。
最新作です!

⇒悪の組織でサクセス! 乳魂の痛快出世巨乳フェチ小説、『揉ませてよオレの正義2』! 2013年5月17日発売! アマゾンで予約中!
揉ませてよオレの正義2
⇒原作者自らのノベライズ『巨乳ファンタジー2』発売! 2012年9月28日発売!

⇒なぜ、アニメや漫画は表現規制を受けるのか? なぜ、オタクや腐女子は叩かれるのか? そこには、性と資本主義の問題が横たわっている。婚活とオタクの問題はつながっているのだ。表現規制が全国的に強化されようとしている今こそ必要な、オタクのための知的防衛本。
非実在青少年論

非実在青少年論

価格:1,890円(税込、送料別)

⇒起承転結は役に立たない!? スランプにはどう対処するの? どうやってマーケットを理解するの?……などなど、技術的な面も精神的な面も細かくサポート。全24講義、400頁オーバー。「これ1冊あれば他の本はいらない」と読者に言わしめたゲームシナリオの決定版。同人ゲーム制作者は勿論、ラノベ作家志望者にもバイブルになります。

抜きゲーなのに面白い!? エロゲー批評空間で、抜きゲーにもかかわらず評価80点の高得点! 「これがエロゲーだ」とユーザーに言わしめた、2009年ベスト抜きゲー。
巨乳ファンタジー


COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 乳之書. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。