FC2ブログ
乳之書
エロフィギュアよ、エロ漫画よ! 日本で一番パイズリを書いている巨乳作家・鏡裕之の官能文化論。
『巨乳ファンタジー2』、好評発売中!

↓パイズリで30頁連続!? 日本でNo.1の巨乳フェチ小説!↓
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最新作です!

⇒悪の組織でサクセス! 乳魂の痛快出世巨乳フェチ小説、『揉ませてよオレの正義2』! 2013年5月17日発売! アマゾンで予約中!
揉ませてよオレの正義2
⇒原作者自らのノベライズ『巨乳ファンタジー2』発売! 2012年9月28日発売!

⇒なぜ、アニメや漫画は表現規制を受けるのか? なぜ、オタクや腐女子は叩かれるのか? そこには、性と資本主義の問題が横たわっている。婚活とオタクの問題はつながっているのだ。表現規制が全国的に強化されようとしている今こそ必要な、オタクのための知的防衛本。
非実在青少年論

非実在青少年論

価格:1,890円(税込、送料別)

⇒起承転結は役に立たない!? スランプにはどう対処するの? どうやってマーケットを理解するの?……などなど、技術的な面も精神的な面も細かくサポート。全24講義、400頁オーバー。「これ1冊あれば他の本はいらない」と読者に言わしめたゲームシナリオの決定版。同人ゲーム制作者は勿論、ラノベ作家志望者にもバイブルになります。

抜きゲーなのに面白い!? エロゲー批評空間で、抜きゲーにもかかわらず評価80点の高得点! 「これがエロゲーだ」とユーザーに言わしめた、2009年ベスト抜きゲー。
巨乳ファンタジー

十周年
 6月に入ってもう6日。
 6並びの日に気がついた。エロゲー業界に入って、まる10年が経ったんだ、と。
 業界に入るきっかけは、ひとつの辞令だった。
 95年2月24日。工場勤務をしていた鏡に、九州支店へ行けという辞令が下ったのだ。誕生日の3日後のことだった。
 鏡がやっていたのは、Xレイフィルムの新製品や改良品に対してOK/NGを出すことだった。嫌いな仕事ではなかったが、好きな仕事でもなかった。合わないなという感覚はずっと前からあった。入社直前に寮に集まった時点で、おれはこの会社には不要だと思った。全然ベースが違うと感じた。自分に合わない仕事をしているというストレスは、毎朝書くポルノ小説で発散させていた。
 知らないうちに無理を重ねていた。小説を書くことで、自分を保っていた。でも、九州支店に行けば、自宅に戻ってこられるのは、1週間に1、2度になってしまう。そうなったら、小説は書けなくなってしまうに違いない。いやな車だって運転させられるだろう。自分は潰れるかもしれない。そう思った。
 けれども、会社を辞めようとは思わなかった。ただ、どうせ行くにしても、自分の可能性を試してみようと思った。OKならば転職すればいい。ダメなら諦めて九州へ行けばよい。
 そう決めて昼休み、ソフトハウスに電話しまくって、シナリオライターの募集のことを聞いた。エロゲーをプレイするようになったのはわずか半年前。小説は10回以上投稿していたけれど、シナリオの経験は皆無。それでも、手さぐりでシナリオを書いて、履歴書を同封した。2社がOKをくれて、会社を辞めることになった。
 エロゲー業界での経歴が始まったのは、1995年6月1日だ。
 横浜のソフトハウスに入って、最初の2日間はそのソフトハウスのエロゲーをプレイした。仕事としてゲームをプレイするのが新鮮だった。仕事としてポルノをするのが新鮮だった。
 3日目から自分の企画でシナリオを書いた。1カ月間で200KB。1本仕上げた。わからないことは、すぐ隣に座っていた年下のプログラマーに聞いた。彼とは今でも友人である。
 2年間のうちに、DOS版のMIFESで書いたゲームの数は12本。広報もやった。毎週土曜日はユーザー葉書を打ち込んだ。その数は4000枚以上になった。
 97年、綾瀬のソフトハウスに移籍してから、ディレクターになった。プロデューサーも兼務した。事実上、制作のトップだった。マッキントッシュでシナリオを書いた。初めて直接原画家とやりとりをした。途中、Windowsマシーンに変わり、スクリプトを打った。最初の作品は売り上げとしてはうまくいかなかった。でも、2つめからはセールスが伸びた。
 2年間で6本のゲームを作った。後半1年は、プロデューサーとディレクターとシナリオライターとスクリプターを兼務しながら、営業にも出かけた。ショップや流通に足を運んで話を聞いた。売りたいから。部下にボーナスをあげたいから。ただ、それだけだった。
 フリーランスになったのは、憧れていたのでも自ら望んだわけでもなく、流れだった。業界に入った時とまるで同じだ。おまけにソフトハウスを辞めたのは、6月だった。
 以来、6年。
 ソフトハウス時代を含めると、まる10年が経ったことになる。発売されていないのも含めて、作り出したソフトは30本。キャラクター数は100人。書いたエッチシーンは1000個以上。数がすべてではないけれど、一番パイズリを多く書いているのは、多分この乳狂いに違いない。
 10年のうちに、ユーザーのプレイスタイルは変わった。主人公像も変わった。許容される乳房の大きさも変わった。ゲームの難易度も、ボリュームも、テキストの容量も。
 勿論、変わらないこともある。どんなゲームにしろ、ユーザーのことを考えて作るのが一番大切だってことだ。かっこいいシーンを見せつけようとするコンシューマーの真似をする必要はない。かっこ悪くたっていいのだ。買ってくれた人たちがとびきり楽しんで抜いてくれれば。
 もうすぐ10周年の節目となる作品が発表になる。10年間支えてくれたすべての人たち、10年の間に少しでもすれ違ったすべての人たちに、ありがとう。
最新作です!

⇒悪の組織でサクセス! 乳魂の痛快出世巨乳フェチ小説、『揉ませてよオレの正義2』! 2013年5月17日発売! アマゾンで予約中!
揉ませてよオレの正義2
⇒原作者自らのノベライズ『巨乳ファンタジー2』発売! 2012年9月28日発売!

⇒なぜ、アニメや漫画は表現規制を受けるのか? なぜ、オタクや腐女子は叩かれるのか? そこには、性と資本主義の問題が横たわっている。婚活とオタクの問題はつながっているのだ。表現規制が全国的に強化されようとしている今こそ必要な、オタクのための知的防衛本。
非実在青少年論

非実在青少年論

価格:1,890円(税込、送料別)

⇒起承転結は役に立たない!? スランプにはどう対処するの? どうやってマーケットを理解するの?……などなど、技術的な面も精神的な面も細かくサポート。全24講義、400頁オーバー。「これ1冊あれば他の本はいらない」と読者に言わしめたゲームシナリオの決定版。同人ゲーム制作者は勿論、ラノベ作家志望者にもバイブルになります。

抜きゲーなのに面白い!? エロゲー批評空間で、抜きゲーにもかかわらず評価80点の高得点! 「これがエロゲーだ」とユーザーに言わしめた、2009年ベスト抜きゲー。
巨乳ファンタジー


COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
すごいなと思いました
初心者 | URL | 2005-06-08-Wed 17:20 [EDIT]
>どうせ行くにしても、自分の可能性を試してみようと思った。
OKならば転職すればいい。
ダメなら諦めて九州へ行けばよい。

ここを読んだ時は、すごいなと思いました。
可能性を試すのは、すごい。

したい事に挑戦してみるって、良いですね。
私も何かに挑戦してみたいです。
やる前から、諦めたくないし、自分を見限りたくない。

そして、
十周年、おめでとうございます。
正直、羨ましいです。
湯花 | URL | 2005-06-09-Thu 06:21 [EDIT]
鏡先生は、ちゃんと自分の転機を理解し、行動に移した結果。自分にあった職業につけたんですね。

とてもすごいことだと思います。
そして羨ましい。自分も似たような経験があります。合わないな、辛いな……って思ったことは限りなくあります。

ただ、その現状に不満はあるものの、現状維持をしてしまおう、って考える自分がちょっと情けなくなってしまいます。


そこを行動に移せたのは、やはり羨ましいです。


最後に、
十周年おめでとうございます。これからの活躍にも期待しています。
美談じゃないのよ
| URL | 2005-06-09-Thu 20:28 [EDIT]
●初心者さん

>可能性を試すのは、すごい。

 それぐらい営業が嫌だったのです(笑)。

 営業に行くと車運転させられるのが苦痛で苦痛で(笑)。
 おれ、公道で車を運転したくないの。サーキットでカートもどきに乗って逆ハンドルを切るのは
平気なんだけどね(笑)。

 こんなのは美談じゃないよね。
 ただ、アイデンティティ・クライシスを感じただけ(笑)。

 それに、応募するのはタダだし(笑)。

 臆病なので、課長から辞令を受けた時に「やめます」とは言わなかった。
 ただ、部屋を出た直後、「なんとかしなきゃ」「応募しよう」って、もう決めてた。

 応募するのはタダだし、頭のなかで可能性を考えててもわかんないし。
 たとえ結果がダメであったとしてもね、頭で「ダメだろうな」って考えて九州に行っちゃった
ら、おれ、諦めがつかなくて向こうでダメになっちゃうと思ったのよ。

 だから、どっちに自分の将来が転んでもいいように、とにかく応募だけしてみよう、と。

●湯花君

 課長にはね、「待ってください」って言ったのよ。
 でも、勿論、あんまり待ってる時間はない。短期間のうちにこっちは可能性を探らなきゃいけな
い。履歴書を書いて出さなきゃいけない。

 そっちの方が焦った。
 占いにも行った。

 OKをもらってから、どうしようかなってちょっと思った。
 思ったけど、ここで転職せずに会社に残ったら、おれは40になっても50になっても、「あの
時転職してりゃよかった」って、ず~っと言い続けるだろうなって思ったのよ。そんな息子の姿は
親も見たくないだろうって。

>十周年おめでとうございます。これからの活躍にも期待しています。

 ありがとう。
おめでとう!
アーバイン | URL | 2005-06-10-Fri 06:23 [EDIT]
やって後悔するのと、やらないで後悔するの、どっちがイヤか? 少なくとも私は、これは回答が容易ではない難しい質問だと思う。失うものが何もないのであれば、勿論「やらないで後悔するよりは、やった方がいいに決まってる」 となるが、転職には失うものも必ず伴う。

正直、転職を知ったとき「大丈夫か?」と思ったが、今の成功を見て失礼なことを思ってしまったんだなあ、と後悔していたりする。誠にすまない。

電話などで連絡を取って、日増しに成長し実力をつけていく先生の姿を目の当たりにして、結構あせったりもしたもんだ。正直、負けていると感じたもんだよ(笑)。一方、孤軍奮闘する先生の姿は、私とって大きな励みでもあった。本当に感謝している。

友が成功し、それを語ってくれるというのは非常に嬉しいことである。まあ、嫉妬もするけどね(笑)。

本当に、10周年おめでとう!!
元気出たわ!
| URL | 2005-06-10-Fri 07:50 [EDIT]
 ありがとう!
 これもひとえに、支えてくれた煩悩の賜物よ(笑)。

 いえ。
 冗談です。支えてくれた人たちのおかげであります(笑)。

 やらずに後悔するか、やって後悔するか。
 これ、人のタイプによって分かれるね。

 すぐ衝動的に突っ走ってしまって、いつも「やらなきゃよかった」と思っている人は、やらずに
後悔する方がまし。

 しかし、いつも思考の囚人となっていて、ただ頭のなかでシミュレートして終わっちゃうような
人(多分、こっちのほうが多数派)にとっては、やって後悔する方がいい。やらずに後悔すると、
めちゃめちゃ尾を引きまくる。

 転職には、勿論リスクも伴う。
 実際、ソフトハウスに入って毎月の給料は下がったし、年収も格段に落ちた。自由に使える金も
思い切り少なくなった。多くのソフトハウスがそうであるように、立場としてはアルバイト待遇だ
ったしね。

 それでも転職したのは、40、50になった時の自分の姿を想像したから。
「あのとき転職してりゃよかったんや……それが……ぶつぶつぶつ」ってなりたくないやろ? そ
んな姿を見たら親だっていやだし、おれだっていやだと思った。ただ、それだけなのよ。
 
>正直、転職を知ったとき「大丈夫か?」と思ったが

 失礼なことではないよ。少なくともアーバイン君の場合は。
 君は、あの小説とも言えない、小説らしいとも言えない、出来損ないの活字の死体を目撃してし
まった数少ない一人なのだから(笑)。

 大学時代、君は不幸(笑)にもあの教科書的な文体──素人でも、ぱっと見た瞬間救いようも
なく下手糞で才能もないとわかる小説もどき──を読んでしまったのだ。

 あのデータをインプットされてね、「何、シナリオライターに転職! うむ、よいことじゃ!」
なんて判断できる人間はおらんね。

 高校生の頃に書いた小説を、一度読み直してみたことがあるけれど、絶対こんなふうになるなん
て予言できんよ。

 また、日本に戻ってきたら飯を食おう。
 平日に会えるのなら、うまい親子丼を喰らおうぜぃ。


 次の十周年は、エロゲー十周年じゃなくて、小説の十周年かな。
すごいなぁ
ねざーど | URL | 2005-06-13-Mon 04:23 [EDIT]
とまぁ、感想がともかくすごいなんです
バイト疲れてるのに寝ると時間がもったいないと恐れてもう4時なねざーどです

>やらないで後悔するよりは、やった方がいいに決まってる
これは今の俺の理念だったりします
この理念が上がってきたのは高校2年。そしてちゃんと刻まれたのが高校3年の夏あたりですかね。
当初、大学行こうかそれとも今の時代今のうちに就職でもしようかと悩んでいました。
もうそれは本格的に・・・
んで、色々と考えた結果が自分の限界がどこまでなのかを知りたいって感じで大学に行こうと決心したようなものです

他には今打ち込んでいる絵ですかね。本当は描かなくてもよかったんです。
ただ、自分を表現したかったんです。
あの時の俺は自分の想いが表現できないって苦しみをしらなかったんです
知ったのはやっぱあれです。スニーカー文庫のプリズムハート。
もう何度も何度も読んでもあきないんです、自分の中では。
それほど、あれが目標であり、理想である。
ただ、アレを超えたいと思うと自分は自動的に小説家の道へと進んでしまうわけなので超えたいとは思いません(ォィ
ただ、やはり思うように書けないんですよ
んで、少し投げ出していた感じです
そこに何故か絵が描きたいなって思ったのが何故か大学1年春学期(すなわち今)
ですが、また逃げ出すっていうパターンは嫌だったんです
なので、ぱじゃまソフトの絵板にさらしているというわけなんです。
これならば、人から感想もらったらうれしいし、自分がヘタだと思えばさらに上手になりたいとも思う。
人に見てもらうというのはやっぱり重要だと思う
なので今度からちゃんと小説を書き直して、人に見てもらおうと思う。
如何にどんなに死にまくってる活字でも(そこまで言うか

と、ここで4時超えました
そろそろ寝たいと思いますが、最後にこれだけ

>10年の間に少しでもすれ違ったすべての人たちに、ありがとう。
自分からみればぜんぜん役に立ってない。
しかし、それでも少しは役に立ってたならば、それは自分もうれしいです
自分からもありがとうございます
そして、これからもよろしくお願いします




懺悔の時間

俺もしかしたら過去に嘘いってたかもしれません
なので言わせてもらいます

パンドラの夢、約2週間前にやりました

もうやろうかと思ってやらなかった
興味は別のものにひかれていてやる気にもならなかった
しかし、ぱじゃまソフトがプリっち延期したもんでそのときやるソフトがなかった
だからやったというものすごい嫌な理由
だけど、やりました。3日で全クリアしましたよ。

本当にごめんなさい、素晴らしすぎました!
なんでこんなに素晴らしいゲームほっといたのかなぁって自分に自己嫌悪してました
あれでまた自分が変わったような気がしました

ちなみに永源時先輩のHシーンは今と書き方変わってないなと楽しみながら見てました。流石だw

では、失礼します
そいでわ
おめでとうございます。
某フリーター | URL | 2005-06-14-Tue 09:12 [EDIT]
http://www2s.biglobe.ne.jp/~k_wata/zaki.htm
5月17日のこの方の日記に、業界再編を望む声が・・・。
どうなのですかねぇ?
雑記は解読不能
| URL | 2005-06-16-Thu 08:46 [EDIT]
●ねざーど君

 ありがとう。
 大学生活、楽しんでるか?

 おれは作家になるまでに20年近くかかった。
 そう簡単に、自分の思うままには描けんよ(笑)。だから面白いんだろ?

 それから。
 役に立っていないということはありません。『プリズム・ハート』が好きで好きで仕方がないと
くり返し口にしてもらえるたびに、どんな元気をもらっていることか。

>ちなみに永源時先輩のHシーンは今と書き方変わってないなと楽しみながら見てました。流石だw

 みんな乳暴走起こしてます(笑)。

●某フリーターさん

 ありがとう。
 あとせっかく話をふってもらったんですが、リンク先の人、徹底して自分のために書いてるよ
ね。

 「業界の構造が変わる」というのが具体的にどういうことなのか、「エロゲーと同人の中間層」が何を指しているのか、不正確で意味がつかめません。

 そもそも雑記というのは自分のために書きつけるもの、つまりコミュニケーションや解読を最初
から拒絶/放棄した上で成立しとるものなので、ちょっとコメントのしようがないな~。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 乳之書. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。