FC2ブログ
乳之書
エロフィギュアよ、エロ漫画よ! 日本で一番パイズリを書いている巨乳作家・鏡裕之の官能文化論。
『巨乳ファンタジー2』、好評発売中!

↓パイズリで30頁連続!? 日本でNo.1の巨乳フェチ小説!↓
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最新作です!

⇒悪の組織でサクセス! 乳魂の痛快出世巨乳フェチ小説、『揉ませてよオレの正義2』! 2013年5月17日発売! アマゾンで予約中!
揉ませてよオレの正義2
⇒原作者自らのノベライズ『巨乳ファンタジー2』発売! 2012年9月28日発売!

⇒なぜ、アニメや漫画は表現規制を受けるのか? なぜ、オタクや腐女子は叩かれるのか? そこには、性と資本主義の問題が横たわっている。婚活とオタクの問題はつながっているのだ。表現規制が全国的に強化されようとしている今こそ必要な、オタクのための知的防衛本。
非実在青少年論

非実在青少年論

価格:1,890円(税込、送料別)

⇒起承転結は役に立たない!? スランプにはどう対処するの? どうやってマーケットを理解するの?……などなど、技術的な面も精神的な面も細かくサポート。全24講義、400頁オーバー。「これ1冊あれば他の本はいらない」と読者に言わしめたゲームシナリオの決定版。同人ゲーム制作者は勿論、ラノベ作家志望者にもバイブルになります。

抜きゲーなのに面白い!? エロゲー批評空間で、抜きゲーにもかかわらず評価80点の高得点! 「これがエロゲーだ」とユーザーに言わしめた、2009年ベスト抜きゲー。
巨乳ファンタジー

会田誠「犬」を批判する下戸ども
会田誠の「犬」が話題になっている。
森美術館で展示されていることに対して、香ばしい人たちが抗議しているのだ。曰く、

目下、六本木の森美術館にて行われている展覧会には女性、ひいては人間の尊厳と品位を凌辱するとんでもない‘作品’が展示されています。

 わはは。女性を凌辱だって。侮辱の間違いじゃないの? なんでも自分が持っている属性に引き寄せて自分が侮辱されたと思い込む人がいんだねえ。大した人間じゃないくせに。だって、こんなことに目くじらを立てる人って、大したことのないこわっぱでしょ。

 こわっぱに聞いてみよう。顔の左右が無茶苦茶なピカソの絵はどうなのだ? 人間の尊厳や品位を凌辱しとるということになるのではないのか? でも、君たちはそうは言わんのだな。下戸め。

 会田誠氏は、Twitterでこう反論している。

「高い価値が安定しているもの」を芸術と思っている方が多いようですが、僕はそう思いません。「そもそも価値とは何なのか」を様々な角度から問うのが、20世紀以降の芸術だと思います。立派だから、偉いから美術館で展示されるわけではありません。

 まったくもって正しい。

 見て気持ちよいもの。見て崇高さを感じるもの。それが芸術だと考える人は、ヒトラーと同じ低レベルに位置することになるし、ピカソのよさなんて永遠に理解できない。会田誠の「犬」に対して「児童ポルノだ」とケチをつけるのは、下戸が酒を飲んで妄言を吐いているとしか思えないね。

不快というもの、醜というものを理解せずに好ましいものばかり考える者は、ローゼンクランツの『醜の美学』でも読んで勉強しなさい。

 芸術というものが20世紀になって大きく揺らぎ、変化したので、わからない人がいても仕方がないと思うけど、「あんなのは芸術じゃない」なんて香ばしいことを言う連中に対しては、「下戸は黙ってろ」と言いたくなる。

 ちなみにポルノの専門家として見た場合、会田誠の「犬」は、明らかにポルノではない。煽情性に欠けているという点で、とうていポルノになりえない。会田誠氏はTwitterでこう述べている。

言うまでもなく「犬」は「お芸術とポルノの境界は果たして自明のものなのか?」という問いのための試薬のようなものです。問いをより先鋭化するため、切断や動物扱いという絶対悪の図像を選択しました。多くの人が指摘する通り、このたびの喧々囂々の議論は、最初から作品に内在していたものでしょう。


境界は自明ものかどうかという問いは、有効だったのか。答えは微妙だ。この問いが投げかけたのは、むしろ、「不快なものは芸術ではない」という、大衆の俗っぽさを浮き彫りにしただけではないのか。

 少なくとも、ポルノとお芸術との境界線の自明性を揺らがせるということにおいては、成功もしていなければ失敗もしていないように思える。

 ポルノであるとは、煽情性を伴うということ。しかし、「犬」に煽情性はない。小人に対して「けしからん」と怒らせるだけである。しかし、だからこそ、別の面では成功している。

 価値を問うということは、その人の中の価値体系を揺らがせるということだ。揺らぎは嫌悪感となって表れる。そういう意味では、すなわち芸術としては、会田誠の「犬」は成功している。

 ポルノとお芸術の境界線の自明性を問うという意味では、こちらの絵の方が成功している。
最新作です!

⇒悪の組織でサクセス! 乳魂の痛快出世巨乳フェチ小説、『揉ませてよオレの正義2』! 2013年5月17日発売! アマゾンで予約中!
揉ませてよオレの正義2
⇒原作者自らのノベライズ『巨乳ファンタジー2』発売! 2012年9月28日発売!

⇒なぜ、アニメや漫画は表現規制を受けるのか? なぜ、オタクや腐女子は叩かれるのか? そこには、性と資本主義の問題が横たわっている。婚活とオタクの問題はつながっているのだ。表現規制が全国的に強化されようとしている今こそ必要な、オタクのための知的防衛本。
非実在青少年論

非実在青少年論

価格:1,890円(税込、送料別)

⇒起承転結は役に立たない!? スランプにはどう対処するの? どうやってマーケットを理解するの?……などなど、技術的な面も精神的な面も細かくサポート。全24講義、400頁オーバー。「これ1冊あれば他の本はいらない」と読者に言わしめたゲームシナリオの決定版。同人ゲーム制作者は勿論、ラノベ作家志望者にもバイブルになります。

抜きゲーなのに面白い!? エロゲー批評空間で、抜きゲーにもかかわらず評価80点の高得点! 「これがエロゲーだ」とユーザーに言わしめた、2009年ベスト抜きゲー。
巨乳ファンタジー


COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 乳之書. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。