FC2ブログ
乳之書
エロフィギュアよ、エロ漫画よ! 日本で一番パイズリを書いている巨乳作家・鏡裕之の官能文化論。
『巨乳ファンタジー2』、好評発売中!

↓パイズリで30頁連続!? 日本でNo.1の巨乳フェチ小説!↓
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最新作です!

⇒悪の組織でサクセス! 乳魂の痛快出世巨乳フェチ小説、『揉ませてよオレの正義2』! 2013年5月17日発売! アマゾンで予約中!
揉ませてよオレの正義2
⇒原作者自らのノベライズ『巨乳ファンタジー2』発売! 2012年9月28日発売!

⇒なぜ、アニメや漫画は表現規制を受けるのか? なぜ、オタクや腐女子は叩かれるのか? そこには、性と資本主義の問題が横たわっている。婚活とオタクの問題はつながっているのだ。表現規制が全国的に強化されようとしている今こそ必要な、オタクのための知的防衛本。
非実在青少年論

非実在青少年論

価格:1,890円(税込、送料別)

⇒起承転結は役に立たない!? スランプにはどう対処するの? どうやってマーケットを理解するの?……などなど、技術的な面も精神的な面も細かくサポート。全24講義、400頁オーバー。「これ1冊あれば他の本はいらない」と読者に言わしめたゲームシナリオの決定版。同人ゲーム制作者は勿論、ラノベ作家志望者にもバイブルになります。

抜きゲーなのに面白い!? エロゲー批評空間で、抜きゲーにもかかわらず評価80点の高得点! 「これがエロゲーだ」とユーザーに言わしめた、2009年ベスト抜きゲー。
巨乳ファンタジー

巨乳好きは、巨乳なら誰でもいいのか?
 あるAV女優が「巨乳好きの人は心の底から巨乳を愛しているけど、巨乳なら誰でもいいんだよね」とツイッターで発言していた。
 正直、この手の言葉を見るたびになさけなくなる。性の世界にいて、君は何を見て何を吸収しているのか?
 AV嬢には、他者承認が不足している人を見かけることが多い。その他者承認不足がこんなことをつぶやかせる。そのたびにぼくはうんざりする。ぼくはあなたのママじゃない。あなたに他者承認をするつもりもないし、愛情を与えるつもりもない。
 巨乳好きは巨乳なら誰でもいいというのは、「自分の全部を見て」「わたしの部分ではなくわたし自身に価値があると言って」という甘えから来ている。その根底には、他者承認の不足、すなわち幼少期か思春期の愛情の不足がある。
 このようなことを言う人は、実は自分自身が自分の価値を一番認めていないのだ。自分の価値は胸にしかないと自分こそが一番思っているのだ。本人にはすばらしい魅力があるだけに、残念である。
 巨乳好きは、巨乳なら誰でもいいわけではない。ポルノを鑑賞する場合と、彼女と付き合う場合に分けて説明する。
 まずポルノを鑑賞する場合。
 巨乳好きの人が好きな形の乳房は、たいてい1つである。巨乳女優の作品なら何でも楽しめるわけではない。ポルノ作品(性的な嗜好)に反応するレセプターは限られている。たいていの人は、性的嗜好のレセプターは1~4つほどしか持っていない。巨乳の中でも、どんな形の乳房に反応するのか、どんな巨乳プレイに反応するのかというのは限られている。巨乳なら何でも反応するわけではないのである。もし違うのなら、性的なマイナージャンルは存在しない。
 次に彼女と付き合う場合。
 巨乳好きであるというのは、「背の高い人が好き」という女の子と同じである。つまり、それは前提であり、スタートなのだ。ゴールでもすべてでもない。背の高い人が好きと言っても、背が高ければOKなわけではなく、そこに性格だのお金だの条件を付け加えるのと同じである。巨乳好きも、巨乳という前提に条件を付け加える。そこに一切条件を付け加えないのが原理主義者(巨乳なら何でもいい! それしかない! という人)だが、それはごく少数である。
 恋愛相手の選定は、DNAや性的なものや生理的なものや社会的なものや経済的なものなど、複合的なのである。一元的に決定されるわけではない。ただ、「巨乳が好き」というのは非常に性的な前提なので、「男はやりたいだけ」「男はセックスが目当て」という通念に引っ張られて「巨乳なら誰でもいい」ということになっているだけだ。「ポニーテール好き」が「ポニーテールなら誰でもいいのね」とあまり言われないのは、性的な前提ではないからである。
 巨乳好きにとって、巨乳というのはただ前提である。だから、巨乳好きなのに貧乳と付き合っている子もいる。巨乳じゃないとだめって子もいる。でも、それはあくまでも選定の基準、前提なのだ。
 ところで彼女のつぶやきに対して、「巨乳好きの人は巨乳なら誰でもいい」というのは、「わたしと仕事とどっちが大切なの?」と構造が同じだと主張している人がいた。
 大間違いである。
「わたしと仕事とどっちが大切?」の構造は

 男(彼氏)⇒仕事ばかり
 女(彼女)⇒彼からかまってもらえない

である。もし「巨乳好きの人は巨乳なら誰でもいい」というのが同じ構造なら、

 男(彼氏)⇒巨乳ばかり
 女(彼女)⇒彼からかまってもらえない

ということになる。この時点で圧倒的におかしい。おかしいのは当たり前だ。そもそも、言葉の向けられている対象が違うのである。
「わたしと仕事とどっちが大切?」は、付き合っている相手、特定の1人に向けられている。対して「巨乳好きは、巨乳なら誰でもよい」は、世の中の巨乳好きすべて、すなわち特定多数に向けられている。特定1人に向ける場合、「1対1」の関係になるが、特定多数の場合、「1対多」の関係になる。この時点で、構造が違っているのである。
「わたしと仕事とどっちが大切?」というのは、個人間の時間配分の問題(彼女にどれだけ時間を割いているか)である。言い換えれば「彼氏からケアされているか」という問題だ。
「巨乳好きなら誰でもよい」というのは、個人間の時間配分の問題ではない。それは、発言者のアイデンティティの問題、他者承認の問題である。存在を無視されずに、存在を認められてきたかどうかの問題だ。言い換えれば、「幼少期や思春期に、親や他人から本人が正当と思える形で存在をケアされてきたか」という問題だ。
 間違えた人は、「個人間の時間配分の問題」と「発言者の他者承認の問題」を誤って同一視、あるいは類似視してしまったのだ。ケアという一点だけを見て、同じ構造と誤審したのである。
 ケアという共通点があっても、中身は違う。かたや、時間的配分。かたや、「あてたをちゃんと見ているよ」「あなたはいい子だよ」という存在承認。したがって、「巨乳好きは巨乳なら誰でもいい」というのと「わたしと仕事とどっちが大切」とが同じ構造であるとは決して言えないし、言ってはならないのである。
 なお、性的なレセプターについては拙著で少し説明してある。是非お読みいただきたい。
非実在青少年論

非実在青少年論

価格:1,890円(税込、送料別)


最新作です!

⇒悪の組織でサクセス! 乳魂の痛快出世巨乳フェチ小説、『揉ませてよオレの正義2』! 2013年5月17日発売! アマゾンで予約中!
揉ませてよオレの正義2
⇒原作者自らのノベライズ『巨乳ファンタジー2』発売! 2012年9月28日発売!

⇒なぜ、アニメや漫画は表現規制を受けるのか? なぜ、オタクや腐女子は叩かれるのか? そこには、性と資本主義の問題が横たわっている。婚活とオタクの問題はつながっているのだ。表現規制が全国的に強化されようとしている今こそ必要な、オタクのための知的防衛本。
非実在青少年論

非実在青少年論

価格:1,890円(税込、送料別)

⇒起承転結は役に立たない!? スランプにはどう対処するの? どうやってマーケットを理解するの?……などなど、技術的な面も精神的な面も細かくサポート。全24講義、400頁オーバー。「これ1冊あれば他の本はいらない」と読者に言わしめたゲームシナリオの決定版。同人ゲーム制作者は勿論、ラノベ作家志望者にもバイブルになります。

抜きゲーなのに面白い!? エロゲー批評空間で、抜きゲーにもかかわらず評価80点の高得点! 「これがエロゲーだ」とユーザーに言わしめた、2009年ベスト抜きゲー。
巨乳ファンタジー


COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 乳之書. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。