FC2ブログ
乳之書
エロフィギュアよ、エロ漫画よ! 日本で一番パイズリを書いている巨乳作家・鏡裕之の官能文化論。
『巨乳ファンタジー2』、好評発売中!

↓パイズリで30頁連続!? 日本でNo.1の巨乳フェチ小説!↓
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最新作です!

⇒悪の組織でサクセス! 乳魂の痛快出世巨乳フェチ小説、『揉ませてよオレの正義2』! 2013年5月17日発売! アマゾンで予約中!
揉ませてよオレの正義2
⇒原作者自らのノベライズ『巨乳ファンタジー2』発売! 2012年9月28日発売!

⇒なぜ、アニメや漫画は表現規制を受けるのか? なぜ、オタクや腐女子は叩かれるのか? そこには、性と資本主義の問題が横たわっている。婚活とオタクの問題はつながっているのだ。表現規制が全国的に強化されようとしている今こそ必要な、オタクのための知的防衛本。
非実在青少年論

非実在青少年論

価格:1,890円(税込、送料別)

⇒起承転結は役に立たない!? スランプにはどう対処するの? どうやってマーケットを理解するの?……などなど、技術的な面も精神的な面も細かくサポート。全24講義、400頁オーバー。「これ1冊あれば他の本はいらない」と読者に言わしめたゲームシナリオの決定版。同人ゲーム制作者は勿論、ラノベ作家志望者にもバイブルになります。

抜きゲーなのに面白い!? エロゲー批評空間で、抜きゲーにもかかわらず評価80点の高得点! 「これがエロゲーだ」とユーザーに言わしめた、2009年ベスト抜きゲー。
巨乳ファンタジー

ハシモト、おまえもか
 ネットでこんな声があがっている。「馬鹿だと思っていたけど、こんなに馬鹿だとは思わなかった」。
 大阪府の橋下知事についてだ。
 先日、かつてテレビに出ていた男は、大阪府もアニメや漫画への性描写規制を検討すると発表した。

「大阪府も検討する。規制する必要性があるか、まず実態把握する」


 カエサルなら、「ハシモト、おまえもか」と言ったかもしれない。
 愚かさとは、大衆の声ではなく、行政の声に従うものを言う。恐らく橋下のこの発言は、東京都の要請によるものだろうが、仲良くファシスト国家になろうというのだろうか。石原がヒトラーなら、橋下はムッソリーニだ。独断が目立つ知事は、なぜかくも独裁者に引き寄せられるのか。
 大阪府の杜撰な行政に怒った橋下が、ろくに審議の時間も与えないまま、姑息な手段で条例を成立させようとした東京都の態度に何も感じないというのは、非常に不思議なものだ。逆に石原慎太郎に対して歩み寄るような態度を見せている。有名な文化施設を閉鎖した前歴もある彼には、文化は価値がないものに見えるらしい。彼を有名にしたテレビも、その文化であるというのに。
 すでに問題点は提出されている。

・「青少年の性行為を描いたコンテンツが青少年に悪影響を与えるという素朴な悪影響論は学問的には否定されている」(宮台真司氏)
・性表現規制は、「普通のことをしている人に対して、『お前達は悪いことをやっている』というメッセージを出すことになり、副作用は大きい」(宮台真司氏)
・社会倫理を安易にフィクションの倫理に当てはめてはならない。
・コミックスコードがアメリカのコミック文化の発展を妨げた。大都市レベルでの規制は、日本のコミック文化の衰退を招く
・アニメや漫画への性表現規制は、漫画の競技人口を減少させるため、漫画・アニメコンテンツの衰退を招く

 すでにネットでは充分に問題が尽くされている。だが、橋下は、

「表現の自由にかかわるので慎重に見なければいけない。重要なのは実態把握。失われる利益の方が大きいなら、表現の自由も絶対的でない」

 と言う。失われる利益が大きいから反対論が巻き起こっているのだ。表現の自由だけを問題にしているわけではない。
 行政権力の乱用。思想統制。表現の自由の侵犯。漫画アニメコンテンツ衰退の危険性。中高生に性的な罪悪感を植えつけ自己肯定を減少させる副作用。漫画アニメの性表現規制は、まったく「子供=中高生」のためにならない。その逆である。識者からすでに危険な点は充分指摘されている。実態調査するまでもない。そもそも、実態調査で、同人誌が競技人口の増加に非常に寄与しているという事実が浮かび上がるのだろうか? 
 この男は弁護士出身でありながら、実は行政の味方らしい。つまり、大衆の敵ということだ。今の彼は、国家の犬だ。この男に時代を見るマクロの目はないのか。大衆の声を聞く耳はないのか。大阪が規制の検討を表明すれば、他の都道府県も「うちも検討を」という流れになって規制論が全国に広がり、漫画アニメという文化遺産が取り返しのつかない状態になる、というのはテレビから出てきたひよっこ知事には見えないのかもしれない。
 東京では、なんとか継続審議に持ち込めた。しかし、これは一時停止ボタンを押したにすぎない。ある人は、「ピンチのところでポーズボタンが押された」と表現している。危機は決して消滅していない。時間か与えられたということは、ぼくたちにも、そして規制側にも時間が与えられたということなのだ。
 規制検討の発表のタイミングに、ぼくたちは注意する必要がある。敵は東京につづいて大阪でも規制の議論を起こすことで、なし崩しにするつもりなのだ。大阪でも規制となれば、他の都道府県も従う可能性が非常に高くなる。規制側はそれを狙っているのだ。狙う先は、漫画アニメ規制の全国制覇である。スポーツなら許せるが、行政にそんな真似はさせられない。
 大阪での規制論に対して反対の声をあげるのは重要だ。東京都は、他の都道府県にも漫画アニメ規制の話を持ちかけている可能性がある。大阪以外にも、まだ表面化はしていないが、行政内部で「検討した方がいいんじゃないか」という声は、他の都道府県であがっているに違いない。
 他の都道府県でも規制論が……という流れをつくらないためにも、大阪のオタクの子たちは声をあげる必要がある。もちろん、大阪以外の人も声をあげる必要がある。エレガントに、礼儀正しくやっちまおう。粗暴な態度や野蛮な物言いは逆効果である。エレガントに、礼儀正しくメールを送ることによって、良識あるまともな人が抗議しているのだということが相手に伝わる。野蛮な人の声は受け入れられがたいが、まともな人の声はそうではない。大阪府やあるいは大阪府議に対して、礼儀正しく手紙やメールで迫ろうではないか。
最新作です!

⇒悪の組織でサクセス! 乳魂の痛快出世巨乳フェチ小説、『揉ませてよオレの正義2』! 2013年5月17日発売! アマゾンで予約中!
揉ませてよオレの正義2
⇒原作者自らのノベライズ『巨乳ファンタジー2』発売! 2012年9月28日発売!

⇒なぜ、アニメや漫画は表現規制を受けるのか? なぜ、オタクや腐女子は叩かれるのか? そこには、性と資本主義の問題が横たわっている。婚活とオタクの問題はつながっているのだ。表現規制が全国的に強化されようとしている今こそ必要な、オタクのための知的防衛本。
非実在青少年論

非実在青少年論

価格:1,890円(税込、送料別)

⇒起承転結は役に立たない!? スランプにはどう対処するの? どうやってマーケットを理解するの?……などなど、技術的な面も精神的な面も細かくサポート。全24講義、400頁オーバー。「これ1冊あれば他の本はいらない」と読者に言わしめたゲームシナリオの決定版。同人ゲーム制作者は勿論、ラノベ作家志望者にもバイブルになります。

抜きゲーなのに面白い!? エロゲー批評空間で、抜きゲーにもかかわらず評価80点の高得点! 「これがエロゲーだ」とユーザーに言わしめた、2009年ベスト抜きゲー。
巨乳ファンタジー


COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
文化とは…
SNK22 | URL | 2010-03-21-Sun 08:40 [EDIT]
「文化」とはそもそも何なのか、という点で自分が以前から参考にしている本は清谷信一著「ル・オタク フランスおたく物語」です。東京都や大阪府の関係者にも読ませてやりたい…。本当に、ああいう人たちは文化ってそもそも何なのか、何で大切なのかということを自分なりに真剣に考えてみたことはあるんでしょうかね。単純・表面的にその規制で得られる利益、失われる利益と自分たちにとっての制御のしやすさというレベルでしかものを考えていない気がします。
Re: 文化とは…
鏡裕之(かがみ・ひろゆき) | URL | 2010-03-21-Sun 12:08 [EDIT]
 子供を守るといった方が、議員さんは得票しやすいのです。
 偉い人たちも、そう言った方がいかにも立派な人っぽく見える。

 言論の自由はずいぶん昔に確立されてしまったので、今さら言っても古いし、有権者にもピンと来ないしであまり向き合わないのでしょう。勉強不足というのもあります。

 だからこそ、ぼくたちが声をあげて「こういう問題があるんですよ」ということを言う必要がある。議員さんに届くように、メールをする、手紙を書く。そうやって「今、こんな問題があるんです」「こんな嘘が書かれているんです」ということを、礼儀正しく議員さんに伝えていく必要がある。

 いわば、ぼくたちオタクによるロビー活動みたいなものです。それが必要なんだろうなと思っています。外堀を埋められないためにも――!

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 乳之書. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。