FC2ブログ
乳之書
エロフィギュアよ、エロ漫画よ! 日本で一番パイズリを書いている巨乳作家・鏡裕之の官能文化論。
『巨乳ファンタジー2』、好評発売中!

↓パイズリで30頁連続!? 日本でNo.1の巨乳フェチ小説!↓
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最新作です!

⇒悪の組織でサクセス! 乳魂の痛快出世巨乳フェチ小説、『揉ませてよオレの正義2』! 2013年5月17日発売! アマゾンで予約中!
揉ませてよオレの正義2
⇒原作者自らのノベライズ『巨乳ファンタジー2』発売! 2012年9月28日発売!

⇒なぜ、アニメや漫画は表現規制を受けるのか? なぜ、オタクや腐女子は叩かれるのか? そこには、性と資本主義の問題が横たわっている。婚活とオタクの問題はつながっているのだ。表現規制が全国的に強化されようとしている今こそ必要な、オタクのための知的防衛本。
非実在青少年論

非実在青少年論

価格:1,890円(税込、送料別)

⇒起承転結は役に立たない!? スランプにはどう対処するの? どうやってマーケットを理解するの?……などなど、技術的な面も精神的な面も細かくサポート。全24講義、400頁オーバー。「これ1冊あれば他の本はいらない」と読者に言わしめたゲームシナリオの決定版。同人ゲーム制作者は勿論、ラノベ作家志望者にもバイブルになります。

抜きゲーなのに面白い!? エロゲー批評空間で、抜きゲーにもかかわらず評価80点の高得点! 「これがエロゲーだ」とユーザーに言わしめた、2009年ベスト抜きゲー。
巨乳ファンタジー

東京の危機、日本の危機、漫画とアニメ絶滅の危機~東京都青少年健全育成条例改正案
 これほどまで東京が、日本が、危機を迎えたことがあるだろうか? 文化が、サブカルチャーが、そしてそれを楽しむ人たちが、これほどまで危機に瀕したことがあるだろうか?
 今、日本の漫画やアニメーションは、世界的なコンテンツに成長している。スペインでも、『クレヨンしんちゃん』と『ワンピース』は人気だ。好きなアニメは『ワンピース』『ナルト』と答える外国人も多い。南米でも、中南米でも、多くの人が日本のアニメや漫画を知っている。東欧の人だって知っている。
 そのアニメが、漫画が、東京都の条例によって潰されようとしている。資源もなく、今やトヨタが問題を起こし基幹産業も元気を失い、漫画やアニメやゲームといったコンテンツ産業が重要になりつつある日本で、そのコンテンツ産業がその国の行政によって衰退させられようとしている。そして、その結果、娘を持つ主婦が不安や脅威に曝されようとしている。
 問題になっているのは、東京都が発表した「青少年健全育成条例改正案」だ。「青少年健全育成条例改正案」がターゲット=生贄としているのは、秋葉系エンターテインメントとインターネットだ。第7条には、出版社やショップに対して次のように記されている。

一 青少年に対し、性的感情を刺激し、残虐性を助長し、又は自殺若しくは犯罪を誘発し、青少年の健全な成長を阻害するおそれがあるもの

二 年齢又は服装、所持品、学年、背景その他の人の年齢を想起させる事項の表示又は音声による描写から十八歳未満として表現されていると認識されるもの(以下「非実在青少年」という。)を相手方とする又は非実在青少年による性交類似行為に係る非実在青少年の姿態を視覚により認識することができる方法でみだりに性的対象として肯定的に描写することにより、青少年の性に関する健全な判断能力の形成を阻害し、青少年の健全な成長を阻害するおそれがあるもの


「二」の規定が問題だ。

「年齢又は服装、所持品、学年、背景その他の人の年齢を想起させる事項の表示又は音声による描写から十八歳未満として表現されていると認識されるもの」(以下「非実在青少年」という。)」

 実在していないものは、キャラ、つまり登場人物だ。生身の人間としての青少年ではない。にもかかわらず、「青少年」という、実在するような言い方をしている。
 何が何でも、フィクションの中のキャラクターも実際の人物として規制の範疇に取り込もうという悪意を感じる。
 しかも、規定の仕方が非常に問題だ。

「年齢又は服装、所持品、学年、背景その他の人の年齢を想起させる事項の表示又は音声による描写から十八歳未満として表現されていると認識されるもの」

 つまり、声を聞いても「あ、これ、18歳未満だ」と思ったら規制の対象にされてしまうということだ。大人がランドセルを背負っていても「所持品からして18歳未満」と言われてしまう。熟女が制服プレイをしていても「服装からして18歳未満」とされてしまう。とにかくジャッジする人が「18歳未満のキャラクター」と判断したら、有害指定になってしまう
 声を聞いて18歳未満か判断って、みんな、正確にできます? 30歳なのにめちゃめちゃロリ声とかいるよね? だいたいアニメのキャラとかは、かなりロリ声だっつうの。にもかかわらず、声を18歳未満かどうかの判定基準に据えるって……それって、条例として無茶苦茶だよね。めちゃめちゃロリ声の人妻でもアウトになっちゃう。こんな自分勝手な、いい加減な規定はない。
 つまり、規制側が悪意を持てば持つほど、自由自在に拡大して、なんでもかんでも禁止にできちゃうということです。難しい言葉では、「恣意的」とか「規定の乱用」と言いますが、それが規制のベースになっている。この規定に従うと永井豪氏の『ハレンチ学園』はアウトですが、都庁関係者が「いや、永井先生のは大丈夫ですよ」と言ったとか。これだけでも、どれだけいい加減に運用されるかがわかります。漫画を読み慣れていない人からしたら、最近の萌え絵の女の子なんか、全部18歳未満に見えるでしょうね。つまり、アウトです。『ToLOVEる』だって、余裕でアウトです。人妻とのセックスを描いていても、アニメ絵だったらアウトでしょう。リアルタッチ系の絵しかだめなんて事態になりかねません。行政側がそんなふうに表現の幅を広げていいの?
 さらに、条文にはこうあります。

「非実在青少年による性交類似行為に係る非実在青少年の姿態を視覚により認識することができる方法でみだりに性的対象として肯定的に描写することにより、青少年の性に関する健全な判断能力の形成を阻害し、青少年の健全な成長を阻害するおそれがあるもの」

 つまり、行政側があるキャラクターを「18歳以下だ」と判断し、さらにそのキャラクターにエッチシーンがあった場合、行政側がそのエッチシーンを「これは青少年の性への考え方を歪める」とジャッジしたらアウトにされてしまうということです。しかも、ジャッジする人には公正さや成熟は期待できない。いい人だけど、性的にがちがちって人いるよね。人によって、性的な道徳観はまちまちです。ジャッジする人は恐らく性的なものについてがちがちの人でしょう。決して成熟しているとは言い難い1個人の性的道徳観で断罪されるってことは……? ろくでもない判断を下されるのは、目に見えています。
 こういうのを、独裁と言います。
 ぼくが今回の改正案でとりわけ気になったのは、秋葉系エンターテインメントにおいて「健全」をことさら奨励し、「不健全」をとにかく廃絶しようという行政側の考えです。ヒトラーも、「これこそがドイツの芸術だ」というのを称揚して、逆に「こんなものは不道徳だ」と称して退廃芸術と名付け、退廃芸術展なんてのをやったんですね。東京都がやろうとしていることは、ヒトラーと同次元です。太平洋戦争中に思想統制や文化統制があって大変な目に遭ったことを、行政の人は忘れているのでしょうか? ぼくらは行政に対して「あんた独裁者になってちょうだい、ヒトラーの志を継げ」っていうつもりで税金を払っているわけじゃありません。
 第8条では、「行政側が18歳未満に見えると判断したキャラクター」の含まれる創作物に対して、知事=都が有害指定として指定できるということ、第9条では自主規定団体も第7条の規定に従うことが記されています。つまり、美少女ゲームの自主規制団体も指導を受けるということです。それは、自主規制側が自ら課している規制が、無力化されてしまうということを意味しています。「こっちはこれだけ規制しているんだよ」と言っても「いや、こう決まったからこうしろ。あんたのところは18才未満に見えるキャラを描いとるな。それ、都内では販売禁止」なんてことを言われてしまうということです。
 もちろん、とらのあなやメロンブックスなども行政から指導を受けることになるでしょう。指導されれば、同人誌の販売も非常に難しくなります。特に18禁のものは、男性向けであろうと女性向けであろうと、実質的に流通が難しくなるでしょう。さらにとらのあなやメロンブックスには地方の支店がいっぱいありますから、連動してそこでも流通は難しくなるでしょう。地方の子まで、同人誌が買えなくなってしまうのです。
 さらに問題なのは、児童ポルノの単純所持についてです。

(児童ポルノの根絶及び青少年性的視覚描写物のまん延抑止に向けた都民等の責務)
 何人も、児童ポルノをみだりに所持しない責務を有する。
2 都民は、都が実施する児童ポルノの根絶に関する施策に協力するように努めるものとする。


 都民なら、児童ポルノ根絶に協力しろよな、ということです。ある意味、高校生全員に「君たちこれから全員風紀委員ね」って命令しているようなものです。児童ポルノ根絶の義務が納税と同じ全員の義務?
 「あんなやばいもの、持ってる方が悪いだろ」と一般の人は言うかもしれません。子供を守りたいと思う人は、「感心なことだ」と感じるかもしれません。
 でも、もし子供との連絡でケータイが必要なのに、「ケータイがあるから子供が悪の世界に引きずり込まれるのである」と称して自分の住んでいる都道府県が小学生のケータイを全面禁止したとしたら? 「塾などのために家庭での対話ができずに親子関係がうまくいっていないのである」と称して、自分の住んでいる都道府県が小学生および中学生の塾通いを全面禁止したとしたら?
 今回の問題はそれと同じです。今回、都側は、「可決ありき」で進めようとしています。議会側にもほとんど検討の時間を与えずに議決まで持って行こうとしています。そんなこすっからい、ずるいやり方で条例を通そうとする人たちがつくったものが、果たして住んでいる人たちのためになるでしょうか?
 不健全とは、そういうやり方のこと、そういう人たちのことです。そんなやり方を通させるために、ぼくたちは地方税を払っているわけではないですよね?
 国会では否決されているものを1都道府県が可決しようとしているのも、非常に問題があります。都道府県だったら、なんだってやってもいいいのでしょうか? この条例を通してしまうと、「子供を守るため」という美名を掲げれば何だってできるぜ~ってことになってしまう。
 そういうわけで、昨日、東京都議事堂2Fの第二会議室で、「東京都による青少年健全育成条例改正案と『非実在青少年』規制を考える会」が開かれました。
 参加されたのは、

・里中満智子(マンガ家・(社)漫画家協会常務理事・マンガジャパン事務局長・デジタルマンガ協会副会長・内閣官房知的財産戦略本部本部員・大阪芸術大学キャラクター造形学科教授・文化庁文化審議会委 員・文部省中央教育審議会委員、他)
・竹宮惠子(漫画家・京都精華大学マンガ学部学部長)
・永井豪(マンガ家・文化庁メディア芸術祭マンガ部門審査委員)
・森川嘉一郎(明治大学国際日本学部准教授、ヴェネツィア・ビエンナーレ第9回国際建築展日本館展示「おたく:人格=空間=都市」(コミッショナー))
・藤本由香里(評論家 明治大学国際日本学部准教授 文化庁芸術選奨推薦委員 国立国会図書館納本制度審議会委員)
・呉智英(評論家、日本マンガ学会会長、京都精華大学客員教授)


 などです。非常に心強いメンバーでした。
 会場は100人着席できる場所でしたが、立ち見の人はその2倍。つまり、300人ほどが集まった形になります。ぼくも立ち見で見ていました。テレビ局などのメディアの方も詰めかけていました。着席していたのは、たぶんその手の人かな? 週刊SPA!の方もいましたね。
 今回の会合は、東京都がパブリックコメントを無視して提出した「青少年健全育成条例改正案」に対して反対するために開かれたものです。この改正案が出てきた時、あまりの馬鹿馬鹿しさに多くの人は「これ、ネタ? 冗談でしょ?」と思ったんじゃないかと思います。全体主義&独裁国家的な内容に「こんなの通るわけないでしょ」と思ってしまった。それがぼくらの反応が遅れた理由だろうと思います。
 でも、何もしなければ確実に通る。条例として今年10月から施行されてしまう。宮台真司氏も「何もしなければ通るよ」と言われたそうです。
 非常に危険な状態です。今回の「青少年健全育成条例改正案」は、ヴィジュアルをターゲットにしています。つまり、ヴィジュアルの入っているもの、漫画、アニメ、ゲーム、美少女ゲーム、ライトノベル、エロラノベ、同人誌、同人ゲームはすべて改正案の規制ターゲットに入るということです。それを掲載した雑誌にも波及するでしょう。週刊SPA!やテレビだって無関係ではいられません。
 里中満智子氏は、冒頭で危険性を強調されていました。規制があったってなくたって、漫画家は「ここまではいいかな? ここまではOKかな?」って考えながら、覚悟をもって書いているんだと。野放しじゃないんだと。言論統制や思想統制、文化統制がこの国であったということを忘れているのか、と。
 永井豪氏曰く、韓国の漫画は日本より30年遅れているそうです。その原因が、厳しい統制を課したことにあると。漫画を描く自由、表現の自由があったからこそ、これだけ世界的なコンテンツになったのだ、それを今回の条例は潰そうとしてしまっている。世界各国に呼ばれて講演されているからこそ、出てきた言葉だと思います。
 ぼくなりに考えを加えると、推理小説が流行った頃、「推理小説は犯罪を誘発する」ってずいぶん叩かれたんですよね。その時厳しい規制が課されていたら、今のような豊かな推理小説文化が存在したでしょうか?
 今回の発起人であり、文化庁芸術選奨推薦委員もされている藤本由香里准教授も、10代の強姦率は、日本、アメリカ、韓国で比べると韓国が一番高くて次がアメリカ。日本は非常に低いんだということを指摘されています。そしてその順番は、漫画に対する規制の厳しさに比例する、と。韓国は、漫画に対する規制が非常に厳しいそうです。ぼくなりの意見も追加すると、アメリカもそうですね。50年代にコミックスコードが出されて「セックス描写禁止、犯罪などの反社会的行動の描写も禁止」とされて息の根を止められています。性を含んだフィクションというのは、若者の欲求不満や具体的な性行動を抱き留めて吸収してしまう力があるんですね。
 秋葉原の研究で有名な森川嘉一郎准教授も、行政側は「よい漫画=有名でよい漫画家から生み出されている」「悪い漫画=ポルノ=だめな漫画家から生み出されている」という図式を思い描いているようだという話をされていました。
 でも、実際はそうではないようです。国が主催するまんがの賞を受賞している人が、実は同人でエロを描いている。
 トッププロ=よい漫画
 だめな人=悪い漫画
 じゃないんですね。トッププロもポルノを描く。有名なコンシューマーゲームの原画家は、実はエロマンガかである。それが現実なんですね。「善=健全の物語の書き手」「悪=ポルノの書き手」というわけじゃないんです。行政側が思い描いている優劣と善悪の階層分けはないのです。
 それでも、ポルノや同人はけしからんと言うかもしれません。しかし、ポルノや同人業界があることによって、漫画の競技人口が増えている。スポーツでも競技人口が多いとそれだけトッププロのレベルが上がりますが、漫画でも同じなんですね。ポルノや同人というのは、競技人口の多さを支えているんです。
 でも、行政はそこを潰そうとしているんです。 競技人口の多さを支えているポルノや同人を潰そうとしているんです。そして自分たちにとって都合のいい部分、すなわち行政側が健全と考える部分だけを残そうとしている。
 昆虫の世界でいえば、自分たちがかわいいとかかっこいいと思う昆虫だけを残そうとするようなものです。ゴミムシはゴミの近くにいて汚いから、全滅させちまえ、というようなものです。
 でも、ゴミムシは生態系の維持になくてはならない存在なんですね。絶対残さなければならない存在です。「健全」とか「児童ポルノ根絶」という名の下に消されようとしているものは、まさにそれです。
 2007年に駐日大使シーファーが「おまえら児童ポルノを取り締まれ、二次元も規制しろ」と圧力をかけて以来、二次元も規制しようという動きが何度も国会で起きていますが、実は人口10万人あたりの強姦率は、児童ポルノに対して厳しい規制をしている国が圧倒的に高いんですね。一番厳しいカナダなんか、強姦率は世界最高です。アメリカも高いです。そんな事例を前にして、どうしてアメリカに右ならえなんてできるのでしょうか? そして、失敗しているアメリカに右ならえの行政を、東京都がやっていいのでしょうか? 実験失敗の場所にしたいのでしょうか? そのためにぼくらは税金を払っているわけではありません。
 ぼく自身、今回の改正案は、自殺行為だと思っています。行政側にはせっかく世界的になったコンテンツ産業を大切にしたい、だからこそ健全なものだけで塗り固めたいという気持ちもあるのでしょうが、行政側が出した対策は、逆にその産業をぶっつぶすことです。せっかくの収益源を破壊してどうするのよ、と思います。
 オタクであろうとなかろうと、この条例だけはなんとしても潰さなければならない。東京都で条例が通れば、全国に波及します。しかも、東京都には出版社のほとんどが集まっている。東京都で条例を通されたら、ぼくたちが楽しんでいる漫画やアニメやゲームは、非常につまらないものになってしまう。そして恐らく、都内での強姦件数も上がってしまう。
 そんな未来を待ち望む主婦がいるでしょうか? そんな未来を歓迎する高校生が、そして社会人がいるでしょうか?
 ぼくらに残されているのはわずかです。でも、やれることはある。
 1つは、民主党所属の議員さんに向けて陳情の手紙を書くことです。メールより、手紙の方が効果があります。特にこれは主婦の人や女性の人が有効です。若い人も、手紙がいいでしょう。若い人は「こいつら政治に関心ねえんだろ。こいつらのために動いても仕方ねえ」と思われています。でも、若い人から手紙が来れば「そうじゃないんだ」ということに議員さんも気づきます。
 3期目などのベテランの方に対して手紙を出すといいでしょう。1期目の方は今回の問題に対して理解してくれています。
 手紙を出す際は、とにかく礼儀正しく、エレガントにやっちまいましょう。「こんなのを出すとは何ごとだ!」みたいな強い口調や恐喝は、逆効果です。丁寧に、やわらかく、簡潔に。これでいきましょう。「ぼくらはまともな社会人ですよ、激昂するようなだめ人間じゃないんですよ」ってことをさりげなくアピールしましょう。まともな人間からの言葉には、議員さんも心を動かされます。
 都内在住の方でも、そうでない方でも、手紙は有効です。「東京都以外の人からもこんなに手紙が来ている。これは重要問題だ」と議員さんが認識されれば、否決に持って行ける可能性はあります。
 是非、手紙を書いてエレガントにこの条例を潰しましょう。
 その際、本名、電話番号、住所は書いてください。匿名では効果が薄れます。またファックスはやめておきましょう。手紙が一番です。
 また、今回の条例も含めて二次元規制に対して反対運動を継続してくれているコンテンツ文化研究会の子たちに寄付をするのも、非常に重要なことです。運動をつづけるには交通費やら色々と必要です。規制側の資金は潤沢です。資金不足により二次元規制を強行されるということがあってはなりません。
 東京都がやろうとしていることは、日本の未来を潰す行為です。1都道府県、国家の未来をも潰そうとしています。
 なんとしても、阻止しましょう。去年もそうでしたが、ぼくらは政治的に、行動的になる必要があるのです。それもエレガントに。
最新作です!

⇒悪の組織でサクセス! 乳魂の痛快出世巨乳フェチ小説、『揉ませてよオレの正義2』! 2013年5月17日発売! アマゾンで予約中!
揉ませてよオレの正義2
⇒原作者自らのノベライズ『巨乳ファンタジー2』発売! 2012年9月28日発売!

⇒なぜ、アニメや漫画は表現規制を受けるのか? なぜ、オタクや腐女子は叩かれるのか? そこには、性と資本主義の問題が横たわっている。婚活とオタクの問題はつながっているのだ。表現規制が全国的に強化されようとしている今こそ必要な、オタクのための知的防衛本。
非実在青少年論

非実在青少年論

価格:1,890円(税込、送料別)

⇒起承転結は役に立たない!? スランプにはどう対処するの? どうやってマーケットを理解するの?……などなど、技術的な面も精神的な面も細かくサポート。全24講義、400頁オーバー。「これ1冊あれば他の本はいらない」と読者に言わしめたゲームシナリオの決定版。同人ゲーム制作者は勿論、ラノベ作家志望者にもバイブルになります。

抜きゲーなのに面白い!? エロゲー批評空間で、抜きゲーにもかかわらず評価80点の高得点! 「これがエロゲーだ」とユーザーに言わしめた、2009年ベスト抜きゲー。
巨乳ファンタジー


COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
手力 エッチ 熟女
岐阜のセフレ 2010-03-19-Fri 09:00
出会い系サイトでタダでHをする方法 念のためフリーメールを用意。Yahoo!のメールが無料で登録も簡単。infoseek、goo、livedoor、Exciteも人気。 フリーメールで登録できる無料出会い系サイトを選ぶ。まずは大攻勢をかけまとめてどん...  [続きを読む]
京都精華大前 巨乳 セックス/京都精華大前 巨乳 セックス
京都のセフレ 2010-05-18-Tue 18:14
セフレとの濃厚な時間を過ごしたい!? それには、当たり前だけど、まずはセフレと出会う必要があります! 実は出会い系サイトはセフレゲット率がめちゃめちゃ高いって知ってましたか!? マジでスゴいですよ…。本当かどうか、あなた自身で確かめてください! 無料サイ...  [続きを読む]
Copyright © 2005 乳之書. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。